プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月15日 海図ソフトをPlan2Navに変更

浦賀クルージングで海図ソフトの必要性を更に痛感したので、NAVIONICSの海図がアップされるのを待つ事無くiOS7に対応したPlan2NavをiPadに入れる事に決定しました。

どの位違うのか期待に胸を膨らませながら?…ダウンロードです。

ソフト自体は無料。海図は日本近海のC-Mapが¥2,200と破格です。C-Mapは定評のある海図なので、NAVIONICSよりもお買得かも知れません。
しかも漁港やマリーナ付近の海図が詳しいので、あれだけ騒いだNAVIONICSは何だったのかと言いたくなるほどです。

スクリーンショットを取ったので一部を掲載します。
最初にオープニング画面。YBMの周辺です。日本語表記が嬉しいですね。NAVIONICSは地名がローマ字表記なので、難しい地名の場合は却って分かり易かったりしますが…
Shot01.jpg

水深を確認するために猿島付近を拡大すると…
Shot02.jpg
もっと拡大すると…
Shot4.jpg
水深がよく分かります。アンカリングポイントを探るのに重宝しそうです。
詳細図はNAVIONICSよりも良さそうです。

西伊豆クルージングを計画する時にNAVIONICSでは入港路にある弁天島が詳しく表示されなかったので少し不安に感じた安良里はどうでしょうか。
Shot03.jpg
ご覧のとおりきっちり表示され、弁天島近くの水深も詳しく表示されています。

更に障害物だらけの富浦湾はどうでしょうか。
Shot05.jpg
今年のYBMクルージングで明神崎ぎりぎりに新港の赤灯台を目指して122Mで入港するよう指示がありましたが、富浦湾の北側は暗礁だらけで安全な入港路は南側だけという事がよく分かります。

日本近海の海図はNAVIONICSよりもきちんとしていると思います。以前にも投稿しましたが、我々プレジャーヨット乗りが参考にするのは計画した航路と入出港路です。
入出港に関しては漁網も入っているSガイドが一番かも知れませんが、GPSで自船の位置を表示できるわけではないので、詳細な海図があった方が便利です。C-Mapはその点、自船の位置を表示できるので安全に入出港出来るという訳ですね。

ピンチで拡大・縮小できる他、傾けて俯瞰図にする事も出来ます。最初はどうと言う事無いと思いましたが、水平に近い角度まで傾けると今見えている陸地がどこか分かるので重宝するかも知れません。
また海図を回転させる事も出来るのでヘディングアップ(進んでいる方向に向けて表示)も可能です。俯瞰図と合わせると有効ですね。

海図は満足できるものでした。ソフトの出来はどうでしょうか。
まだ購入したばかりで何とも言えませんが、コース作成、トラック(航跡)記録、GPSによる自船位置の表示が出来ます。

コースの作成は海図上にウェイポイントを置いていくだけで簡単に作れます。作った後の編集はNAVIONICSの方が簡単ですが、クルージング計画で事前にコースを作るでしょうからそれ程の問題とは思えません。作ったコースは画面上に表示されたままですが、Searchボタンを押すとコース名入力や編集が出来るようになります。しかもウェイポイントの緯度経度が表示されています。NAVIONICSではこれが表示されないのです。ちょっとした事ですが大事なポイントかも。

ETA(見積もり到着時刻)も表示されるようなので、実用上は十分です。

更にネットに繋がっていれば天気予報(Weather)が取り込めて、天気、風、波浪、温湿度を海図上に表示できます。県単位なので近場の詳細は分かりませんが、5日先まで分かります。これはポイントが高いですね。

まだ使い始めたばかりなので使い勝手はよく分かりませんが、長短織り交ぜての所見ではNAVIONICSよりも海図ソフトらしい気がします。

NAVIONICSは日本近海が手に入らなくなっているのですが、¥5,400から6,000位で売られています。直近ではNAVIONICS+と称してより詳細な海図が¥5,400/年で売られるようになるらしいですが、毎年支払いが発生するので高いと感じます。
それに対してPlan2Navは海図だけの値段で\2,200と安いです。ソフトの使い勝手はあるかも知れませんが、価格対効果では断然優位ですね。

これまでNAVIONICSをお勧めして来ましたが、現時点の評価ではPlan2Navに軍配が上がったと言えます。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す