プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月12日 台風、台風…

台風25号はあさっての方向に行って良かったと思う暇もなく26号だそうで…
今度のはスライスしてこちらに来そうなので準備しないと…です。

実はこの台風の動きを知ったのが9日。台風関連のサイトをチェックしていたらたまたま発生したのを知りました。台風情報は気象庁よりも米軍サイトの方が確実に早いようです。何でも第二次大戦で米海軍が一番打撃を受けたのは日本軍よりも台風だったという事で、情報網が整備されているようです。英語のサイトなので分かり易さと言う点では少々難が…

同じ位に早いのが国立情報学研究所のデジタル台風。ここには上記の米軍サイトやGoogleアース版など台風に関する情報が揃っています。台風進路予想図は気象庁より早いタイミングで公開されているのでクルージング計画を立てるのに役立ちます。分かり易さではGoogle Earth版が一番です。トップページの左上にリンクがあります。

デジタル台風のトップページには日本を含む太平洋上の静止気象衛星像が公開されていて、雲の様子が手に取るように分かります。今日時点の赤外線衛星画像を見ると台風26号の右隣に目を伴った違う渦巻きが出来掛かっているので、発達したら27号として追いかけてくるかもしれませんね。(余りに近いので合体すると厄介ですが…)

NHK総合の天気予報解説を見ていると今年は偏西風が日本付近で北寄りに蛇行していて、南の温かい空気が圧し上がっているそうです。ここ数日続いている観測史上最も遅い夏日もこれが原因との事。

静止気象衛星画像を見ていると解説のとおりに雲が動いている様子がはっきりと分かります。

このところ気象に興味を持ち始めたところだったので、デジタル台風サイトは格好の材料になりました。(サイトのURLを埋め込んでおきました)


26号はまだフィリピンの東で、これが関東付近まで来るのは早くても4~5日掛かるでしょうから、それまでの間がクルージングやセーリングの機会と言う事になります。台風発生から8~9日です。近くを通ると影響の収まるのが2日後位なので、1週間位がクルージングに適した期間という事になります。強めの風が吹いたり波が高すぎたりするともっと短くなるのでロングクルージングには向かないですよね。

そこでデイセーリングか保田位のショートクルージングに切り替える事にしました。

そんな折、O田さんから電話。先日保田に行く途中でプロペラに何か巻きついた為、引き返してK道さんの所でお世話になっていたそうです。3連休に間に合わせてくれるという事で、メンテナンス桟橋に浮かんでいるそうです。

14日から行こうかと思っていたので渡りに船です。保田クルージングを仮スケジュールを入れる事にしました。5月に行って以来なので丁度良い頃合いかも知れません。

YBMの天気予報では14日は北東から東の風6m位で、観音崎では10秒くらいの長さのうねりが入るようです(追い風・向かい波)。翌15日は北東の風か、26号の影響で南の追い風になるでしょうし、追い波なので多少の波でも問題は無さそうです。

この時期のクルージングは台風次第ですが、9月から続いていたのでこんな話題もありかと…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す