プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月10日 いざセーリング…あれっ

やっと台風の影響がなくなってきたので海に出ようとマリーナへ。
何時もの様に到着は昼少し前で雲行きが怪しくなってきています。昼食前に前から気になっていたメインセールのハンクスを交換する事に。

わが愛艇にはフルバテンのメインセールが奢られています。前オーナー様々ですね。それなのでメインセールはボルトロープをマストのグルーブに通すのではなく、グルーブに通してあるスライドにハンクスを掛けるようになっています。

最初に異常に気が付いたのは富浦クルージングの時。ブームに近いハンクスが外れていてメインの下が開き気味になっていました。最近チェックしたら一番下のハンクスが割れている事を発見。どうせ交換するなら一気に全部取り換えた方が良いと思ってそのままにしてありました。

割れたハンクスを持って児島へ。どうも消耗品の様で在庫は豊富にありました。メインのヘッドは形状が違うかもと思いながら10個買って愛艇に戻ります。

6m位の東風(右舷からの横風になります)が吹いているので、フルアップせずに交換できる位置までホイストします。上から順番に替えていきます。一個おきにメインのダウンロープを通してあるので捻らないように、タック部のリーフロープもテレンコにならないよう慎重に進めます。

全部交換が終わったところで2/3位までセールアップして様子を見ると、一つだけダウンロープを逆向きに付けていたようで、捻じれていました。やはり確認は必要ですね。これを修正して終わり。

交換したハンクスと新品(やはりヘッドボードの部品は違っていました)を比べると変えて良かったと思いました。左上のハンクスが新品。
20131010_001.jpg 20131010_002.jpg
写真一番下の左側が割れたハンクス。前列はダウンロープを通してあったハンクスです。中にはもうすぐ引き千切れそうなものもあります。

ダウンロープを通してあるハンクスはボルトロープとスライドの間にロープを通してあるのですが、期待通りには収まってくれなかったようです。セールの横にロープが出てきてしまい、何度もセールダウンしている内にロープがハンクスと擦れて摩耗したようです。ロープの通し方を工夫しないといけませんね。

ハンクスは樹脂製なので、たまにチェックした方が良いかも。


さて、昼食も終わっていざ出港と言う時、空の色は今にも雨が降って来そうな感じです。もう少しキャビンでマッタリしますか…

と言う事で目が覚めたのが2時半。これから出港すると帰りは夜かな。今日は徹底的にマッタリタイムを楽しむことにします。

海の遊びはセーリングやクルージングだけではありません。波間に揺られながら音楽を楽しむことに…



今年は台風の当たり年らしくて、もう25号が発生しています。ベトナムの方へ進んでいるので連休は大丈夫そう?



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す