プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月20日 台風禍とデイセーリング

諸々の用事云々で中々出港出来ませんでしたが、今日は天気だけでなく風もありそう。早速マリーナへ。

毎四半期毎に駐車場の定期を購入していますが、もうそろそろ良い時期なのでセンターハウスに寄りました。更新ついでに富浦クルージングの写真をUSBメモリーにコピーするよう依頼してから愛艇のチェックです。

台風18号の被害はどうでしょうか。外観は問題無さそうでしたが、何となく違うような…

舫いの取り方が違っています。スターンのラダーステップが跳ね上がっていて、ジブファーラーにはスピンハリヤードが巻き付いています。舫いは結構神経を使っていたのに…何かあった?

後でK道さんに聞いたら風は20m位で大したことは無かったそうですが、うねりが入って船が右に左に物凄く動きまくっていたそうです。舫いロープが何本か外れていたので舫い直してくれたそうです。助かりました。外観が何もなかったのはそのお陰です。
舫いロープを調べたら南風を受けるのに一番大事なミッドからスターンへのロープのアイ加工が解けていました。ナイロンの三つ撚りロープでループを作ってループの先端を編み込んであるのに解けていたのです。編み込みした状態では手で引っ張っても、かなりの力が掛かっても容易には解けないのもが簡単に解けてしまった。その方がショックでした。自然の力は侮れません。

YouTubueのムアリングテクニックと言う動画を見ていたら三つ撚りのロープは両端を単純な加工にしてクリート結びや舫い結びにした方が良いとありましたが、今回は納得でした。

それにしてもK道さん、有難うございました。お蔭で今日も安心して出港出来ます。


到着が昼頃だったので出港は午後1時。黄色ブイ辺りまでにそれなりの波が…

南風5~7mを受けながらの出港です。セールアップの時、気が付かない内にポートサイドのレイジージャックがバテンに引っ掛かっていました。メインを揚げる時に注意しているので引っ掛かった事は無いのですが、スターボードタックの時は気が付かず、メインセールの形が変だなと思いながらタッキングして初めて気が付きました。

直すためには一度メインを下さないと出来ないので、騙しだましでセーリングです。

完全な南風なので南航を諦めてリーチングで沖出し。本牧埠頭の西岸の工事も大分進んだようです。大型のコンテナ船が荷積みしていました。
20130920_001.jpg

弱い南風を受けながらのセーリングですが、徐々に上がってきたのか4ノットを超えるようになって来ました。タックしながら八景島を目指します。波はうさぎさんが飛ぶ一歩手前と言った感じです。
タック途中で風が上がってきて8m近くになってきたのでジブを4巻き程リーフします。それでもこんな感じのヒール(20度位)でした。
20130920_002.jpg
これ以上上がったらメインのリーフかなと思いましたが、ヒールも程々で気持ち良いセーリングだったのでそのままにします。ヒール角度を見ると20度。それ以上にはヒールしない程度の風でした。

そこそこに兎が飛び始めたので縮帆するかどうか迷っていると風が落ち始め、調子よく行き始めるとヒールが強まるので、観念してそのまま進める事に…

迷った時には様子を見るに限る?…風は振れが少し有って、息が強いようです。スピードもどんどん乗って来るので気持ちの良いセーリングが楽しめています。このままクローズホールドで八景島を目指します。

それでも中々到達しそうにないのでUターン。火力発電所の煙突を目印にしてランニングです。
20130920_003.jpg

久々の観音開き。ピッタリ決まってジブをフルセールにするとスピードが乗ってきました。ブローチングを警戒しますが、オートパイロットに任せていると中々しません。気を良くしてランニングを続けていると巡視船が…
20130920_004.jpg
タグボートが寄り添っているのでメンテナンスでの入港でしょうか。スピーカーから何か呼びかけがあるようですが聞き取れません。マリーナ湾口が近いのでジャイブしてからジブをリーフィングしようとしますが、ファーラーのドラムが回らずリーフできません。何回かやっている内に巡視船が間近に…

仕方がないので風上に向けながらファーリングすると何とか巻けました。最近よくあるので、ファーリングロープの角度を再調整する必要がありそうです。

何とかセールダウンして自バースへ。中央広場でフェンダーや舫いロープを準備しながら自バーへ向けますが、南風が強いのでビジターバースに舫う事にしました。ビジターバースは東西方向に伸びているので南風を受けての着岸は簡単そのものです。

舫いを固め終わってからドジャーのフロントウインドウを装着。緩んでしたスピンハリヤードもピンと張ってメンテナンスは完了です。それまで気持ち良い風だったのがフロントウインドウを入れた途端、ピタリと感じられなくなりました。恐るべしドジャーの威力!

後はマッタリタイム。ネットラジオからBOSSA NOVA HITSを選曲し、例の座椅子に寄り掛かりながら波と風の音を楽しみます。至極の一時です。時間の過ぎるのも忘れてしまいますが、夕日も傾いてきました。
今日はこのままにして帰る事に。

富浦の写真はUSBメモリーが書き込めなかったので後日と言う事に…


ブログを見直したら何と二週間ぶりの出港でした。来週はクルージングに出られると良いな…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す