プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月7日 デイセーリング!

台風17号の影響で足止めされた2日間でしたが、やっと海へ。

5日にクルージングに出ようと思ったら台風17号崩れの熱帯低気圧の影響で足止め。今日も自宅近くでは曇りですが、マリーナ辺りは晴れの可能性が…

マリーナに着いてみると晴れています。やったー!
しかも北東5m位のデイセーリングにもってこいの風です。こうなったら出るしかありません。舫いを解くのももどかしい位で出港します。

黄色ブイを出ると直ぐにセールアップ。ジェノアは二巻き程残し、3ノット位ののんびりセーリングを楽しみながら八景島を目指します。
お約束のような八景島
20130907_003.jpg

のんびりセーリングなので、クルージング用のグッズとしてクッションの良い座椅子を調達して試して見ました。少し大きめでコクピットではお邪魔虫ですが、これがなんとも心地が良いのです。
20130907_004.jpg
コーミングの角度と同じにすると背中も腰も痛くなく快適です。お尻で押し付けているためヒールしてもずり落ちる心配もないのです。なにより波受けのショックが軽くなるので疲れません。写真の位置の他、左舷コクピットベンチの後(右舷側はオートパイロットのドライブがあるので不可)に置いて心地よい角度にすると居眠りしそうな位に快適です。
しかもビニールレザーなので濡れても大丈夫なので、クルージングアイテムとして手放せなくなりそうです。

心配していた天気も快晴。暑い位です。
20130907_001.jpg
この後でジェノアをフルセールにしたら4.5ノットまで伸びました。これは楽しめます。北東の風で八景島に向けて走らせると往復ともリーチングで走れるのですよね。風は吹いても6m位なのでヒールもなく快適です。

八景島沖でダウンウィンドにしながらUターン。写真と同じ位置で椅子を斜めにするとバックレストに寄り掛かれるのでワッチが楽です。風も安定しているし周りに船が少ないのでバックレストを寝かせると居眠りしそうに…

こうして波に揺られながら風と波を切る音を聞いているだけで癒されます。そして頭の中が空っぽに…
ワッチに集中しているので何も考えていないと云う訳ではありませんが、解放された気分になるのは自然の中にいるからなのでしょうね。
(すみません頭の中が空っぽなのは何時もの事でした…)

こうして久々の感覚を取り戻しながらマリーナ近くでセールダウン。一緒に入港してくる船が居ないので機走ものんびりムードです。すると見慣れない大きなヨットが…
20130907_005.jpg 20130907_006.jpg
なんと翔鴎(KAMOME TOBU)です。下田を中心にしてヨット教室をやっている海洋計画で使われているのですが、先日までは熱海に停泊していました。修理でしょうかね。最近N崎さんのCAPTAIN'S BLOGがアップデートされていないのと何か関係があるのかな…

自バースに戻るためリバースに入れようとしたらS木さんから今日の風は楽しめましたね~と声が…
出港が殆ど同時で、帰着もほぼ同じ。S木さんものんびりセーリングを楽しんだようです。

着岸は北東の風と思って侮っていたら船がどんどんフィンガーから離れてしまい、またしてもシーマンシップの助けを借りる事になりました。でも、今回は一本舫い用のロープをフィンガーのクリートに掛けてもらい、微速前進の一本舫いで接岸できました。後は前後の舫いを持ってフィンガーに降りるだけ。

と思ったら手伝ってくれたのはK津さんでした。一本舫いを知らないらしく、これで良いの?と質問攻めに…
彼はNAVIONICSが気に入ったらしく、Androidのミニタブレットに入れていて、追加のNAVモジュールを探しているとの事。iPadの場合はメニューの中にUpgrade&Appsという項目があって、追加モジュールがダイレクトに買えるのですがAndroid版には項目が無いのです。ひょっとしたらNAVモジュールはiPad版だけなのかも知れませんが、売り方が違うだけなのかも知れないので、Androidのショップを探してみるように伝えてお別れ。

今日は出港から着岸まで国際VHFをオンにしてch16と77をモニターしていました。サービスバッテリーに直結してあるので船のスイッチに関係なく何時でも無線が使えるようにしてあります。
ch16は本船と東京マーチス、横浜港や川崎港のポートサービスとのやり取りが聞こえますが、ch77は沈黙のまま。僚船とのやり取りがほとんどなので、事前にチャンネルを固定して交信しているのでしょうね。


座椅子のお蔭で疲れも少なく、快適なセーリングでした。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す