プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月1日 国際VHFの設置

25W機の据付方法を取り敢えずアームと決めて、魚探/GPSと一緒に付ける台を加工したので、据付にマリーナへ。

パソコンのモニターと魚探をアームに付ける台座が取ってあったので、これに加工して無線を据え付けるようにしました。アームの対荷重は8kgあるので無線、魚探を付けても耐えられます。今回はあくまでも取り敢えずという事で本格的な取り付けは後で。

マリーナ到着は昼前。余りにも暑いのでコクピットの上にオーニングを張って日陰を作ります。メインシートの取り回しを変えてから始めてのオーニング張り。ブームの下が空いたのでオーニングを邪魔するものが無くなって張りやすくなりました。

無線の取り付けは簡単。アームの台座を交換して魚探と無線を取り付け、無線の電源を配線してテスト。16CHに合わせて暫くすると不安定ながら東京マーチスとの交信が入ってきました。コネクターに緩みを直してOKに。
発信はぶっつけ本番にします。ダメならハンディーもある事だし。


燃料を補給しにスタンドへ。風が強いので自バースに戻った時が心配です。スタンドへの着岸は問題なしでしたが、戻って自バースに着けるのは風が強すぎます。それでもフラフラとバックで進入。風向きを考慮して早めに舵を切ったらショートでした。フィンガーにフェンダーが押し付けられてバウが風下に流れます。

ここで助っ人が…。船を抑えてくれたので、すかさず舫を固めました。何時もながらシーマンシップに助けられた瞬間でした。有難うございました。


オーニングを張り直して今度こそはマッタリタイムです。日陰で風を受けながらのんびりとした時間を過ごします。何処の港にいてもこの瞬間が良いのですよね。これでビールがあれば最高ですが、車で帰るので冷たいソフトドリンクで我慢です。

その内に陽がどんどん傾いてきたので、水シャワーを…先日のクルージング以来シャワーづいていますね。でもマリーナでは人通りが多いので裸という訳には行きません。シャワーカーテンがあればな〜
シャワーカーテンを調べると結構お高め。キャンプ用品を調べると、着替えやシャワールーム用のテントがありました。これならコクピットでも使えそう。思わずポチッとしていました。

夕方も迫ってきたので今日はここまで。沖縄の熱帯低気圧が気になるところです。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す