プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月16日 気の入らないセーリング

日曜日の今日はメンテナンスのつもりでマリーナへ。

マリーナに着くと沖合でクルーザーのレースをやっている模様です。こんな日はレースの邪魔にならないようメンテナンスに限ると決め込んでいたら、水面近くに藤壷の付着を発見。
まだ一週間しか経っていないのにと思いながら、機走で掃除する事にしました。

そんな訳で艤装もしないで出航です。どのみち水線の辺りが綺麗になればよいのだからと思って、メインセールもカバーをかけたままです。

湾口から水路を抜けて黄色ブイを過ぎると辺りはクルーザーで一杯です。レースが終わったらしく、メインセールだけで戻ってくるクルーザーが多くて水面は少し空きができて来たようです。出てくるときは南5m位の風でしたが少しずつですが風が上がってきているようです。絶好のセーリングコンディションですね。

それならばセーリングを…。この辺りが行き当たりばったりですがシングルの良いところでしょうか。
大分風が強くなってきているのでメインだけでセーリングする事にしました。

何時もと違って方向が定まらない波です。機走だけでは波に翻弄されて木の葉のようにローリング、ピッチングします。そんな中でデッキ作業とは…

何時セーリングに掛かるか分からないのですから、艤装だけは済ませておけば良かったと思いながらセールカバーを外してハリヤードをメインセールに着け、ダウンロープを装着して…
なんとハリヤードがレイジージャックのアイに絡んでいます。
ここまで来たら絶対にセーリングする!と思いながらハリヤードを外して解いた瞬間に手元からシャックルが落ちて…
足元にありました。ホッとした瞬間です。

やっとのことでメインセールを揚げる頃には結構風が上がってきていました。メインセールだけでも中立にしたプロペラがグルグルと音を立てて回っています。ジブセールを揚げるとしたらレギュラーなのでしょうが、揚げたらメインをワンポイントリーフする位の風になってきています。

ジブの整流効果がなくてもメインだけのクローズホールドで結構な角度で上がっていきます。クルージングの途中で風が上がって手に負えなくなったらメインだけというのもありですね。

リーチングを試しながらランニングに入って行ったら、風が振れていきなりワイルドジャイブしました。風が上がってきたら注意しないといけない点です。でもメインだけの帆走なのに結構なスピードが出ています。クローズホールドでは波を受けて走るのでスプレーを浴びますが、リーチングやランニングならコクピットの中は快適です。

機走ではどの方向でもスプレーを浴びましたが、セーリングでは方向によってコクピックの快適さがかなり違います。風の強さの割にセール面積が少ないので、ヒールが10度程度と少なく居心地が良いです。
ソレイユ・ルボンのセール面積はジブセールが12㎡、メインが11㎡ですから、レギュラージブより小さいメインだけだと、この風でもヒールしないのです。

適度にセーリングを楽しんだ後で帰港。南西の風に変わってきています。ふとセンターのフラグを見ると黄色フラグです(全長8m以下のB区画艇、初心者は出航禁止)。最初から黄色フラグだったら出ていなかったでしょうね。
センターエリアでフェンダーをステアボードサイドに付け替えて自バースを目指します。

以前スターン付の居心地の悪さに閉口してバウ付にしていましたが、南風が中心のこの季節ならどうなのかと思って、懲りずにスターン付する予定です。

自パースへの入り口付近からバックで進入していきます。南西の風だと、どうやっても船がフィンガーから離れて行くので慎重に舵を切っていきます。フィンガーと並行したところで舵中立、前進をチョコチョコと小刻みに入れると後進停止。フィンガーと付かず離れずのところで船は止まっています。
スプリングラインを持って舫い開始。バウが風に流されるので一番舫いを取って、後はゆっくりと固めました。

やはり思った通り、南風の時のスターン付の居心地はそんなに悪くありません。バウ付だとスライドハッチからの日差しが強くて暑い位なのですが、これだとキャビンは日陰になるので涼しげです。夏場はこのままスターン付にしておこうと思います。どちらを向けても西日が差しこんで来るので対策が必要ですが、手を打ってあるので次回くらいにはご紹介できると思います。

今日の教訓。
機走だけと思っても、メインの艤装だけはきちんとしておくこと。無風の機走でもメインを揚げておくとヨットは安定するのですよね。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す