プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月3日 久々のセーリング

保田クルージング以来セーリングから遠ざかっていましたが、今日は本気モードでマリーナへ。

それでも着いたのはお昼頃。据付型トランシーバーの取り付け場所を現物合わせで決めた後、位置合わせしてドジャーから見通しを良くしたコンソールを付けて出港準備します。

一本舫用のロープをセットして出港。土曜日の割には出港する船が少ないような…

出てみると、やはり出ている船が少ないです。南からの風なので何時もと違うコースをリーチングのまま沖出しします。少しずつ風が上がって来て4ノットを超えるようになります。八景島を狙える位置でタック、クローズホールド一本で八景島を目指します。同じコースを走るクルーザーと並走です。

何時もと違うアングルの写真。
20130803_001.jpg 20130803_002.jpg
20130803_003.jpg 20130803_004.jpg


八景島辺りで冲出しコースに変更。5ノットを超えるようになりました。微妙に風向きが変わるので振れに対して鈍感になるようにトリムを決めます。難しく言えばグループを広く取ると言うらしいですが…
20130803_005.jpg


ブロードリーチでマリーナへ。トリムが悪いのか余りスピードが乗りません。マリーナ近くになってようやく乗ってきたので風が落ちていたのでしょうね。
船の向きを変える度に日陰が動きますが、ドジャーとビミニトップのお陰で何処かには避難できる場所ができます。風を体に受けて気持ちの良いこと!

セールダウンしてマリーナ湾口を目指すと、湾内にクリーンアップキャンペーンのオフィシャルボートが出ていました。しかも3人乗っています。(暑いのに)ご苦労様です。と思わず声を掛けてしまいました。


今日のお題は自バースでの一本舫です。出る時に一番深い位置のクリートからロープを垂らして置いたので、ボートフックで持ち上げれられればウインチにリードして一本舫ができるはずです。

西の風に変わっているので自バースではフィンガーから離れる様に船が動きます。バックで慎重にバースへエントリー。ボートフックで用意した舫ロープを引き上げ、ウインチに掛けて前進に切り替えると船はフィンガーに引き寄せられます。舵を中立にして置くと風に負けずにフィンガーに寄り添ったままの姿勢で居ます。

固定用の舫ロープを持って手早く舫を固めました。エンジンを停めて舫を調整すればお終い。一人で自バースに舫うのには一押しの方法です。

陽も傾いてきましたが、今日は帰らなければなりません。その前にシャワーを浴びて火照った身体を冷やします。少しマッタリしているとスタッフのT嬢が…
何時もはセンターハウスにいるので滅多に会うことは有りませんが、ドジャーができたら見にきてね、と言っていたので丁度良い塩梅です。呼び止めて暫し歓談。今日は横須賀や千葉で花火があるので大忙しとのことでした。ご苦労様です。

荷物をまとめて帰宅。明日も泊まりで来る予定なので早め(5時)?ですが…



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す