プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

7月2日 久々にお友達とセーリング

先日O田さんから電話で2~3日にマリーナにお出でとの事。久々の再開を期待してマリーナへ。

このところ眠れない日が多くて2時頃に寝付く事がしばしばなのです。今日もそんな状態でしたが、何とか9時には起床してマリーナへ足を運んだのでした。

着いたのが11時少し前ですが、今日のコンディションでは150%ジェノアが良いと判断してセールチェンジです。
こんな状況を考えてジブセールのハリヤードはマストクリートにしてあります。一人でもセールを下して付け替え、新しいセールをアップしてから巻き取るまでの所要時間は15分くらいのものです。正確に測った訳ではありませんが、11時半には出港して居ました。

今日は南東の風、3~4m。時折パフが入って5mを超えるくらいです。八景島を目指すとクローズホールド。フルセールを張って丁度良い位の風です。ドジャーの陰に居ると風が感じられないのでコクピットコーミングに乗り出して風を感じるようにしています。波が穏やかなのでフロントウインドウを外しておくと良いかも知れません。

尤も煙草に火を点けるのに、今まではターボライターでないと用を足しませんでしたが、ドジャーのお蔭で普通のライターでも火が点けられます。ドジャーの最大の恩恵…?

セールアップ直後は3.3ノット位でしたがトリムすると3.8ノット位にアップ。時折4ノットを超えて気持ち良いセーリングが楽しめます。
20130702_001.jpg 20130702_002.jpg

停泊中の貨物船を躱して八景島付近に掛かると、はるか向こうに見慣れた船体が…
(今日のカメラはニコンD90に18mmから200mmのズームレンズを着けています。35mm換算で300mmの望遠ですから圧縮効果で遠近感が無くなっていますが…)
20130702_003.jpg 20130702_004.jpg

コースを調整するために2回ほどタック。真正面に向けるとやはりそうでした。コースを変えて並走します。
20130702_005.jpg 20130702_006.jpg

20130702_007.jpg 20130702_008.jpg

O田さん曰く、まるで相模湾央での出会いみたいですね…そうですね。久々に海での出会いの瞬間です。
一緒にお茶でもと言う事になって、マリーナに引き返します。

風車辺りで風が落ちたので機帆走に切り替え。少しスピードを上げるとメインセールに付けたリボンがたなびいています。これなら機帆走のままセールを下しても大丈夫と判断して、ランニングのままでセールダウンします。特に引っ掛かる事もなく無事にダウンできました。

マリーナに向けて走っているとクローズホールドで上ってくる何となく見慣れたようなヨットが…
20130702_009.jpg 20130702_010.jpg
セルフィッシュ・キャッツのK津さんでした。
先日カミさんとのツーショットをブログにアップしてもらっていたので、今日はお返しですかね…

自バースへは出船で着岸。今日は一発で決まりです。O田さんの船はサービス桟橋へ。改めてご挨拶です。
まずは出来たてのドジャーを紹介。まだ着けていないフラップも含めてご披露です。フロントウインドウを外すと気持ちの良い風が吹き抜けるのには感嘆の声を上げておられました。暑い季節には丁度良いですし、秋口から先には全て閉じれば寒さも余り感じない筈です。

この後でティータイム。久々なので会話も弾みます。今度は長距離のクルージングですかね。

iPadやWifiなどをご紹介したせいか、色々な小物にも興味を持つようになったとか。USB電源の扇風機を買われたとの事なので見せて頂く事にしました。この時丁度M谷さんが桟橋に。暫しO田艇の上からM谷さんと歓談。
今日はジブセールのカバーを作られたそうです。自作派としては興味津々です。

さて、USB扇風機なるものですが、パソコンのUSB端子に付けても良い位省電力の優れものです。しかも首ふり機能付き。コンパクトですが羽根が前後に付いていて反転します。そのお陰で結構な風量です。

まだ時間があるので購入以来セールロッカーに仕舞ったままのテンダーをご披露。引っ張り出して足踏み式の空気入れで膨らまします。折角膨らましたのですから少し浮かべてみましょう。今日はマリーナの休日なので船の往来が少なく、いざと言う時にも直ぐに岸に上がれる距離でテストです。

3人まで乗れるゴム製のテンダーですが、空気が少し少なめだったので2人乗りまでで岸を離れます。オールの角度に慣れる必要はありますが、向かい風でもしっかり進みます。O田さんの艇に近づけて舫いロープでテンダーを固定してに乗り降りしてみたり、代わる代わる乗り換えてみたりと、結構楽しめました。

アンカリングしてから上陸も可能ですから、クルージングの幅が広がって楽しめますね。早速猿島にでも行きますか。近場では八景島の海の公園でも良いかも…

遊び終わってからテンダーを桟橋に引き上げるのは楽々です。もっと大変かと思いましたが、思いの外容易でした。船の上に引き上げる時にもこんな感じだと楽ですけどね…

真水で塩出しして、お茶を飲みながら乾くのを待ちます。お日様のお蔭で思ったよりも早く乾き、収納です。クルージングの事を考え、畳んだまま右舷側のパルピットに縛り付けてみました。
これなら膨らます時にVキール、床板、側板の順に空気を入れていけば船上で膨らますことも出来そうな気がします。

ふと時計を見ると5時をはるかに過ぎています。名残は惜しいのですが引き上げる事にします。O田さんは泊りで、明日は早朝かららーリングとの事。午後までに風が上がる予報なので、その方が良さそうですね。自バースへ引き上げるO田艇を見送って家路に…

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す