プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

6月24日 ドジャー完成(一応)

アクリルの縫い付けを終わって、いよいよドジャーの取り付け。

マリーナに着くと児島に依頼しておいたヒネリ(ツイストロック)を受け取り自艇に。いよいよ最終段階の取り付けです。ここで焦るとろくな事が無いので慎重に事を進めます。

まずは仮合せの時と同じようにベルクロ部分を巻いていきます。位置合わせの目印を打って置かなかったので何回かやり直してやっと定位置に合わせられました。後はツイストロックを付けるだけです。

ツイストロックの位置合わせは幌に印を付け、アイレットと呼ばれるロックの相方を取り付けます。まず幌に穴を空け、アイレットを幌に取り付けます。続けて船体のアイレットの位置に印を付けてツイストロックを取り付けます。ツイストロックはネジで取り付けるので船体に3.2mmのドリル歯で先行穴を空けて少し大きめですが4mmのスクリューネジで取り付けます。コーキング材をお忘れなく…

取り付けたのがこの写真。
20130624_001.jpg 20130624_002.jpg
20130624_003.jpg 20130624_004.jpg
右上の写真は海から見た角度と一緒です。左下は桟橋からと同じ角度ですね。

あれ? フラップが付いていません。実は取り付けてみたもののブラブラして定まらないので追加の補強材が必要になりました。それで外してあります。でも、暫くはこのままで使う事にします。

前回の仮合せと違う点と言えば、ここだけです。
20130624_005.jpg 20130624_006.jpg
幌にツイストロックを付けたので剥がれないようになりました。

それとフロントウインドウの前縁部。ここは色々と考えましたが、最もシンプルで確実な取り付け方法にしました。ハードトップの前縁部下に入れたかったのですが、これなら航海中にも取り外し・取り付けが出来ます。ファスナーの部分の開閉もスムーズにできました。
20130624_007.jpg
それでも一応の浸水対策がしてあるので、雨水の侵入は最小限…のはずです。

さて、これでコクピットから眺めるとどうなるかですが…
20130624_009.jpg

20130624_008.jpg 20130624_010.jpg

取り付け自体は二時間程度で終了。
この間、K津さんに取り付けの様子を見に来てもらい、久々にTさんともお話をしながらK道さんからリカットの終わったジブセールを受け取ったりと、結構忙しい日でした。

如何でしょうか。私的には仮合せの時に実感したとおり「結構明るくて良いかも」です。
フラップの部分はもう少ししっかりした取り付けが必要なので改良してから付け加える事にして、ドジャーとしては一応完成です。どの艤装でもそうですが、シェークダウンしてから改良するのも自作の楽しみです。最終形がどのようになるのかお楽しみに…

これからしばらく雨模様が続くらしいので、折角取り付けたドジャーの幌も汚れてしまうでしょうけど、晴れの日にセーリングに繰り出すことにします。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す