プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月31日 型の調整

最後の紙型、フレーム後半からコクピットのウインチまでを起こそうとしたら何か変。そういえば最後に取ったので気が入らずいい加減にしてありました。梅雨も一休みの今日、ドライブがてらマリーナへ行き型の調整を…

往きは環状2号線をゆっくり走ってお昼ごろに到着でした。艇内の備蓄食料を食べておかないと期限が来てしまいそうなので古いものからお腹の中に片付けます。
結構風があって黄色フラグが出ていますが天気が良いです。出てみたくなりますが、何時までもドジャーが完成しないのも…

一休み付いてから早速開始。始めてしまえば物の30分もしない内に終わってしまうので後の楽しみを何にしようかな…

右舷側の型を貼っていたら外から声が。M谷さんです。これは完成したら相当なものになりそうですねと…
そうなのです。何せドジャーとしては二作目。一作目はスライド式ドジャーでしたが、作成途中で大きなものが良いなと方針を変更したお蔭でお蔵入りさせた経験があるので早めに作ってしまいたい所です。

それでもヨット仲間のお話は始めると次々に展開するもので、話題は尽きません。また、これがウエストに船を泊めて置くメリットでもあるので、作業そっちのけで会話を楽しんでしまいます。

これだけ自作してしまうと次にやる事が無くなるでしょう。と言われますが、話の中に色々なヒントがあるのです。ここに手すりがあると良いよね、そうですねパイプで作る予定ですけど…アンカーボルトをハードトップに付けて太いロープを取り回しても良いかも…
目から鱗とはこの事です。何もかっちりしたものでなくても掴まれれば良いのです。このアイデア頂き!

ヨット好きが集まって話をするだけでお互いに何かを得ているのです。これは堪らなくいい感じで、病み付きになります。話は尽きませんが、作業の邪魔をしてはと自艇に向かわれました。

ちょっと一休みしてから作業再開。

型を貼り終えると案の定、コクピットへの張出部分は裾が大きめで、両サイドとも以前に作成した型と繋がりがありませんでした。養生シートを追加して調整します。やってしまえば直ぐに終わってしまう作業でした。

ここで違った声が…K津さんとお仲間です。以前お会いした事がありそうな…
K津さんとはDIYが同じ趣向らしく、何時の間にやら先輩扱いしてくれています。今日も元気よく「先輩!」と声を掛けてくれたので直ぐに分かります。

一緒の方に次々と装備を紹介してくれます。ひょっとして私よりも詳しいかも。
中でもドジャーは興味を惹かれたようで、これだけ大きければスプレーは十分に避けれらますねと。そうですね、少し大きすぎたかも知れませんが、スプレー除けが最初の目的なので分かって頂けるとありがたいです。

少し気を良くしてダブルメインシート等をご紹介してしまいました。色々と気を惹かれたご様子でした。

K津さんはバウのオーニングに興味がありそう。彼も私同様煙草を吸うので、換気目的でオーニングを作りたいとの事。各頂点を接着してから四隅を接着すれば簡単と秘伝を…
ビニールでオーニングを作るなら接着が一番。それもツーバイフォーの角材で挟んで万力で押さえれば確実に接着できるのです。折込を10cm位と広めにとるのも確実に接着するコツです。
接着剤はボンドのSUかセメダインのスーパーX(何れも色はクリアー)がお勧めです。追加情報ですね。

ほんの十数分の立ち話ですが、これも楽しみの一つです。


型調整の目的も果たし、会話も十二分に楽しめて、充電できました。ドジャーの製作に弾みが付きそうです。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す