プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月9日 猿島沖までセーリング

今日は朝早くからできる限り遠くまでセーリングするつもりでマリーナにやって来ました。

9時に出航、南東5~6m位の丁度良い風です。何時もの黄色ブイの辺りで二隻のヨットと一緒に出航しました。ほとんど同時にセールアップ。少し風が強すぎるかと思ってセットしてあるNo.2ジェノアのホイストを躊躇っている内に、他の二艇は先へ。先に船がいると追いかけたくなるのはどうしてでしょうか。ヨット乗りの性だと云う人もいますが…
ジェノアもホイストして後を追います。対地速度は3~4kt位です。上げ潮なので体感的には結構なスピードです。
程なく先行している一艇を後にして八景島方面へ。もう一艇とも並行しました。
DSCN2800.jpg

午前中なので東の海がキラキラと綺麗です。早い時間に出ればこの光景が見られる訳ですね。
DSCN2801.jpgDSCN2802.jpg

八景島ではディンギーのセーリングに出会いました。スピンを張っているディンギーも見かけました。
DSCN2805.jpg

猿島沖に到着。観音崎を目印にポートサイドのクローズホールドで進めます。ポートサイドを並走しているヨットがUターンしていきます。と思った途端、風がパタリと!
DSCN2810.jpg

猿島沖で遊漁船の近くで風待ち。セールがバタバタするだけで風向が定まりません。11時なので少し早いですが昼食を準備する事にしてジェノアを下します。海面を漂うようにしながらキャビンでカレーを作りました。といってもレトルトなので温めるだけですが…
食事しながら風の具合を見ると南の方は風が無さそうです。これ以上進むのはあきらめて機走で戻る事にしました。メインはそのままにした方が船が安定するので機帆走です。
三菱重工の風車辺りまで来たら少し風が出て来たので、エンジンを止めて帆走に戻します。
それでも行きと比べると物足りないほどです。
これ以上風が上がりそうにないのでマリーナに帰港する事にしました。

戻りは2時。天気が良いのにカッパを着ていたので汗びっしょり。舫いをとって艤装を解いたらオーナーハウスでシャワーを浴びて、さっぱりしたところでマッタリタイムです。

こんな日はビールに限りますが、あいにく車で来てしまったので冷たいアップルティーで我慢です。
帆走中の写真が少なかったのでマリーナと艇内から見た青空のの写真を。
DSCN2814.jpgDSCN2820.jpg

今日は食材も揃えて来たので艇内で夕食です。鍋やフライパンもあるので、ジャガイモを茹でたり肉を焼く位ならできるのです。夕闇が迫る中、準備を終えコールマンのLEDランタンを点けて夕食です。相手がいれば良いのですが…
LEDランタンは反射光が眩しすぎるので、A4の紙を切って巻きつけると丁度良い感じになりました。

今日の動画。
八景島沖から猿島にかけて帆走中の動画です。途中までは結構風が強かったので風切り音がすごいです。因みにバックに流れているのはジャズなのですが、ライブラリーをシャッフルしていたので曲名が分かりませんでした。

5月9日 猿島沖セーリング posted by (C)mnagano

マッタリタイムの動画です。ダイネッティーに寝ながら空のショットと自パースから左回りに撮っています。最後はお世話になっている三菱重工の風車をアップで(実際はもっと小さく見えます)。バックはインターネットラジオのSky.FMです。

5月9日 セーリングのマッタリタイム posted by (C)mnagano
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す