プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月24日 いざ保田へ?

このところのドジャーの作り込みで目が疲れたのと、アクリルの穴あけで気が滅入ってきたのでクルージングに行こうとマリーナへ。

今日から3日間カミさんが出かけて居なくなるので眺めのクルージング先として保田を選びました。が、マリーナ到着がお昼頃。これから保田かな?と思いながら準備していると桟橋から声が…

DIYでは先輩扱いしてくれるK津さんでした。ドジャーの作り込みで滅入っているので保田に行こうと思っていると言うと、「これからですか?」
今日の天気予報は午後から南の風が強くなるとあったので、自分自身でも半信半疑なのでした。でも、「行ってくるよ」と元気に…

いざ出港です。出てみると東京湾特有の性悪波が…しかも南南西の風で強め。1ポンリーフメインに半分くらい巻いたジェノアで進めます。ドジャーが完成していないので右舷のパイプフレームの間から容赦なくスプレーが飛んできます。それでも行ってみようと進めますがヒールが強い割に思ったよりもスピードが伸びません。

iPadに入れたNAVIONICSの情報では保田到着が17:00頃と出ます。少し落とし気味にしてスピードを上げると16:30到着予定。このままで行くと到着しても舫い終わったら食堂はラストオーダーの時刻です。
沖の根辺りまで進んだところでも到着予定が16:30と変わっていなかったのでクルージングを中止。引き返します。
20130524_001.jpg

行きの足取りが遅かったのに比べて帰りの早い事!
ブロードリーチで波に乗ると5ノットをはるかにオーバーです。これはオートパイロットに任せておくのは惜しい…手動に切り替えて暫し波乗りを楽しみます。

あっという間にマリーナ近くまで到着。南西の風に変わっているのでこのまま自バースに着けると面倒な事になります。ビジターバースに着けることにして追い風で桟橋にアプローチ。空いている場所がバーベキュー用の浮桟橋の手前しかなかったので神経を使いましたが、桟橋に押し付けられる風だったので割とイージーに着けられました。

前回のクルージングでも同じような感覚を味わえたのですが、追い風の追い波でサーフィングというのは物凄く楽しいですね。癖になりそうです。

今日はこのままにして明日風が弱くなるのを待って自バースに移動する事にして帰宅。クルージングは止めましたが楽しいセーリングでした。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す