プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月18日 テスト帆走

メインシートの取り回しは終わっていると思ってマリーナへ。

着いたらウエストの受付前でS木さんとバッタリ。最近良くお会いします。K道さんが作業をしてましたよと。
暫し歓談ののち自艇に。

丁度昼頃だったのでデッキの上は作業中の様子。昼食を済ませて待っていると御大自ら残りの作業を済ませて、試して見てくださいと…そう言われて出ない手はありません。今日のコンディションは南7〜10mの風。黄色フラグは出ていますが出るのに支障はありません。

出港路までは平穏そのもの。それでも黄色ブイの辺りでスプレーを浴びるような状況です。ウサギさんもそれなりに飛んでいる様な海況ですが、構わずメインセールホイスト。事前に1ポンリーフですけどね。

メインシートの取り回しは2倍。トラベラーの代わりのシートに左右からトラベラーを動かすシートが2倍のテークルでリードされています。クローズホールドにすると思ったとおりウインチを使わないとメインシートは引けません。この風では仕方がないかなと思いながらトラベラーを動かしつつ必死でトリムします。

1ポンメインだけでセーリングしているのでクローズホールドでは持ったより艇速は上がりません。それでも時折ブローを受けて盛大にヒールしスプレーを浴びまくります。堪らずにリーチングに。ここでスライダーを風上側に引きますがシートをカムクリートに止めてあるだけなので風圧に負けて上手く引けません。たまたま空いていたストッパーを使ってウインチを使えるようにすると何とか引けるようになりました。

三角コースを行きつ戻りつしながらシートの引き具合を確認します。やはりメインシートはもう少し倍率を上げないと風の力に負けてしまいます。トラベラーシートはストッパー経由にすれば何とか引けます。

こんな中で撮った写真なので手振れが…
20130418_001.jpg 20130418_002.jpg
写真を見たらうさぎさんは何処に…という感じですね。

1ポンメインだけなのに真追い手でも5ノットオーバー、クオーターリーでは6ノットを記録でした。この風を楽しんでいたい所ですが早めに帰らないといけなくなったのでやむなく帰港です。それでも改善点をK道さんに伝えられるだけのデータは集まりました。

帰港時は風浪が高い時の航法を試して見ました。これって何てことは無く、波を前後45度に受けながらジグザグに目的地に向かうというだけの事です。昨夏の経験で横波と真向かいの波を避けようと思い、どんな風に波を受け流すのが良いかを試しながら黄色ブイまで進めました。なのでセールダウンから湾口までは一度もスプレーを浴びる事がありませんでした。でも油断は大敵。黄色ブイを通過してからスプレーを浴びて…

テスト帆走は舫いを解いてからバースに着けるまでの1時間強。ちょっとご不満ですが用事が出来てしまったので仕方がありません。

バースに着くなり来訪者が…。初めはS木さん。色々やっていて凄いねと言われてしまいます。好きなだけですよと。
話ついでにシートの作業が終わるまでに試していたワッチ君を紹介。航海中にキャビンで食事を作っている時のワッチ用にとロボットのようなIPカメラを購入しました。ネットワークの設定は思ったより簡単だったので艇に持ち込んでテストしていたのです。

スライドハッチの上に乗せ、外の風景をiPadで見ます。指令一発で270度位の範囲を動かしながら見られるのでワッチにはもってこいの品物です。視界が思ったより狭いので何台か増設かな思っていましたがポートサイドは窓から眺められるので一台でも何とか運用できそうです。これって暗視も出来るのでナイトも出来るかもしれません。試して見たいですね。

次の来訪者は少し年配の方。同じルボンに乗っておられるとか。安良里にも船があるという事です。今年は西伊豆にも行きたいので色々と情報交換を。

余り長居も出来ないので手早く艤装を解いてK道さんの元へ。出てみて感じた事を話すと、メインシートはテークルもう一段入れましょうとの事。スライダーもストッパー経由に変更です。今日位の風ならありふれているので、出来上がったら試して見ますが、多分最終形でしょう。

1ポンリーフする時にトラベラーシートが当たってリーフシートの動きが渋かったことも伝えます。これだけで改善点がすぐ分かるのですから経験が多いとはいえ凄いですね。

久々の風の中でのセーリングだったので、短時間とはいえ少し疲れました。早々と帰宅です。
次の出来上がりが楽しみなところですね。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す