プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月5日 ブームバング?

メインシートの取り回しがどのようになるか見にマリーナへ。

着いたらブームにリングが装着されていました。リングだけかと思ったらブームを挟むようにしてU字型のステンレス製プレートがリベットで取りつき、下に半円のリングが溶接された頑丈な作りの金物です。これにブロックを付け左右にシートを取るとの事。

ブロックの倍数は2倍。これまでが3倍だったので少し重くなります。ちょっと疑問だったのはシートブロックの位置。
ブームバングとそう離れていない所に付いています。これを2倍で引くのはどうかなと思いながら、K道さんにぶつけてみると、40ftクラスでも同じくらいの位置と倍率で取ってウインチで引いているので大丈夫ですとの事。

やってみるしかないですね。明日・明後日は下架を遠慮したくなる天気なので、月曜日辺りに下すことになりました。早速セーリングしてみて調子を確かめてみたいと思います。

天板が完成したのでFRP担当の方に引き継ぎを。削りすぎてしまったところが3か所ばかりあるのでパテ盛を依頼。後は彼のセンスで仕上げてくれれば良いという条件です。余り注文を付けるより任せた方が良いものが出来上がるかも…
急がないので仕事の空きを見つけながらでも良いと付け加えました。

キャビンに潜って昼食を摂っているとコンコンという音が。覗いてみるとM谷さんです。明日以降の嵐に備えて増し舫いを打ちに来たそうです。お久しぶりという事で暫し歓談。

M谷さんとは昨年の夏に保田でお会いしてからのお付き合いですが、自分で何でも作ってしまうという点で共通点が多く、旧知の仲のような感じでお話しできるのがとても良い感じ。お互いのアイデアを交換するだけでなく意見も聞かせてもらえるので独りよがりにならずに済みます。

今年のクルージング計画、装備など話し込んでいる内にあっという間に船が日陰に入るほどの時刻になりました。ブームがぶらぶらしていたので止めた方が良いねとなり、M谷さんもそうされるという事でお別れです。

こんなお付き合いが出来るのがウエストの魅力…と思いながら帰途に。
(イーストにも友達がいるのでウエストばかり良いと云う訳ではないですよ…)

P.S
インフレータブルボートを港内で使えるかどうかウエストの受付で聞いてみました。

エンジンを装備していれば構わないという答えです。
何故か…衝突しそうになった時、エンジン付きなら素早く回避できるからだそうです。そういえば帰港した時、前を横切っていたK道さんに気が付かず、危うく轢きそうになった事がありました。そんなシーンを思い出したので、この答えには納得です。

港内を走り回らなければ使っても大丈夫という事なので、艇の周りを回って磨く位なら使えますね。デッキの上からだと手が届かないところもしっかりと磨けそうです…ってやるかな?

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す