プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月4日 ドジャーの天板 その5

昨日の風と雨は凄かったですね。今日は晴れたので天板(ハードトップ)を完成させにマリーナへ。

着いてみるとマストが立っています。何時の間に…
やはりヨットはマストが無いと締まりませんね。やっと見られる姿になりました。

上がって差板を上げてみると何となく湿っぽい感じです。見るとクオーターバースのクッションがビッショリ。差板とスライドハッチの隙間から雨水が入った様です。ここには配電盤があるので水が掛かると困った事になります。幸い電源系統に問題は無く、スピーカーや掃除機も使えました。

さて、ハードトップです。両脇のベニヤに補強の板を接着してあったのがすっかり乾いてきっちりと付いています。クランプを外して早速竜骨とフレームを削ってスリムにし始めました。グラインダの威力で2時間程度ですっかり軽く?なりました。

余り削ってしまうと強度が落ちるので適当にしてきます。取り付け用の穴を空け、天板表面を均すように削って完了。仕上がりはこんな感じです。見た目は余り変わらないですね。
20130404_001.jpg 20130404_002.jpg
船大工さんのようには行きませんが、一応竜骨とフレームが細くなっています。軽量化というより頭がぶつからないようにというつもりです。図面を書いて竜骨とフレームを作っていたらもう少しマシな仕上がりになったかも…

マストが立っていると前からのショットでは邪魔ですね。
20130404_003.jpg

斜め後ろからでは天板表面を均した様子がよく分かります。ベニヤ板を芋付した接着剤を削って少し均しただけですが…
20130404_004.jpg 20130404_005.jpg
因みにこれは削る前のショット。
20130330_001.jpg
もう少しドジャーが高くても良かったかも。ブームが付いていない状態で現物合わせしたのでこんな感じになりました。ハードトップの長さを変えない範囲でフレームを伸ばす事も考えようと思います。

昼食時にハードトップを仮付しておいたのですが、吹き込んでくる風が心地よくて中々いい感じです。
ハードトップは一応完成という事でFRPを被せてもらう事に。

さて、マストが立ってシート類が以前と違う様に取り回されていたので、本来の姿に変更。中に新しいシートが。レイジージャックの調整シートです。左右のトップシートのマスト側にブロックを追加してコクピットまでリードしてもらいました。予定では途中で一本にしてもらうつもりでしたが、二本で来ています。

試しに下げてみたら左右別々の方が良さげです。メインを揚げる時にバテンが引っ掛かるのは風下側です。風上側はピンと張っていても大丈夫なので左右別々に調整できる方が便利そう、というかズボラが出来そうです。(船首をきっちりと風上に向けていたらどちらでも大丈夫ですが…)

次の予定をK道さんに聞いたら、明日にメインシートの取り回し関係をやる予定との事。ブームにリングを付けてブロックを下げ、左右に振り分けするそうです。ブロックの数が少ないので様子を見ましょうとの事でした。まぁ、ドン吹の時はメインを下すでしょうし、ウインチも使えるのでやってみてからという事にします。

メインシートの取り回しさえ終わってしまえば下架できる…おっと、セルフタッキング関係が残っていますね。でもこれは下架してからでも出来る筈でした。

喫煙は現場の皆さんと一緒にしているので、他の業者さんともすっかり顔馴染みになりました。どちらともなく声を掛けて世間話やら長い上架が話題になります。こんな事も楽しみの内になりました。

さて、明日は…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す