プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

3月16日 ドジャーフレーム完成

今日は支柱と補助フレームを付けて完成させようとマリーナへ。
まずは一服してからおもむろに始めます。

最初は支柱。パイプの一端にパイプトップインサートを差し込み、前フレームの高さを決め、ジョイントの長さを考慮しながら支柱の長さを決定。支柱用のパイプをカットしてパイプトップインサートを差し込んでカシメれば支柱は完成。
ブームを外してあるので高さは少し低めに抑えました。

パイプトップインサートはトップキャップが被せるのに対して差し込むタイプなのでスマートに見えます。幌を被せてしまえば見えなくなる部分なのでタガネでカシメるインサートでなくても良かったかも知れませんね。

これで前フレームの高さが決まったので補助フレームを同様にして作ります。組上げると完成。ジョイント部分のネジを全て本締めします。

完成したドジャーフレームがこれです。
アフトデッキに座った状態と、同じ高さでバウから。前方視界は良さそうです。
20130316_001.jpg 20130316_003.jpg

少し高い位置から。見え方はコクピットに立ってブームを支えているのと同じです。
20130316_002.jpg 20130316_004.jpg

ドジャーを支えているのは支柱とメインフレームだけです。このように支柱と補助フレームを入れるだけでドジャーは自立します。ジョイントの金具にガタがある分だけ前後左右に動きますが、数センチ程度です。ガタで動く分を超えて動かすとアルミ材特有のしなりで少し動きますが、ガタで動くほどではありません。

K道さんによれば、これに幌を張ると殆ど動かなくなるそうです。次は幌を作る番ですね。相談ついでにトップだけでもFRPで加工できるか聞いたら即答で、できますよ。との事。
補助フレームの間は緩いカーブを描いているので単純に幌を張ると平たくなってしまいます。このカーブの部分にはちょっと拘りがあるのでFRPで天板を作ってもらうのも有りですね。

幌を作るための写真を幾つか撮ります。
20130316_006.jpg 20130316_007.jpg
20130316_008.jpg 20130316_009.jpg
20130316_010.jpg

予定ではサイドウインドウは前フレームと補助フレームの間にもつけようと思っています。夏は暑いでしょうけどヒールした時の視界確保優先です。FRPの天板の上に幌を被せて曲げたアクリルを縫い付けると出来そうです。
フロントウインドウも曲げたものを太陽光パネルの淵一杯まで出して波当りを和らげると良いと思っています。平板だと見栄えだけでなく、厚くしないと波を受けた時に割れやすいですから。

まだまだ完成は遠そうですが作るのが楽しみになってきました。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
95:No title by Catseye 永野 on 2013/03/19 at 15:31:43

アイデアは共有するもの。どんどん使ってください。
ハンドレールが隠れるのでドジャーフレームにハンドレールを付けようか、とも思っています。

94:かっこいい by 永遠の船乗り on 2013/03/18 at 20:54:14 (コメント編集)

ドジャー何だか偉いかっこ良いですね!
ハンドレールに留めるアイデア頂き~。
Catseyeさんから何でも盗んでいます。

▼このエントリーにコメントを残す