プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

3月8日 バフ掛け一回目

バフ掛けって?
定義はよく分かりませんが、船体をピカピカに磨く事のようです。その意味で今日はバフ掛けの一日目。
昨日、下地作りとしてクレンザーを使って汚れを落としたので、今日はワックスを掛けてピカピカになる予定。

天気は良いのですが風が強く、時折ビューと音を立てています。ヤードに人に聞いたら15m位ですかね、との事。

今日も足場を組んで作業効率を上げます。昨日の足場用の板はほかの業者さんの者だったようなので、K道さんの鉄製の板を借用して組上げます。高さはトーレールに手が届く位にしました。

それにしても強い風です。足場に乗ると体が持って行かれそうになるので、3点支持を心掛けながら足場を移動して、ワックス掛けしていきます。

最初は研磨剤が少し入ったワックスを薄く塗りながら汚れを取って行きます。これを乾拭きしながら広げた後で車用のポリッシャーで磨いていきます。一回目は下地のつもりですから、それほどピカピカにはなりません。

二回目は車用のワックスですがUVケアになるものをスポンジに付けて少し厚く塗ります。乾く寸前位に広げながら拭き取り、ポリッシャーで磨きます。

これで船体はピカピカのはず? 近くでは光沢が出ているように見えますが、余り…

どうも一回目のワックス塗で被ってしまったようで、光沢が余り出ていません。ポリッシャーの回転が遅いのも光沢の出ない原因のようです。

結局5時間くらいかけて鈍い光沢の船殻が出来上がりました。

もう少し光沢が欲しいところなので、道具を替えてみましょう。今日の所は引き上げです。
と言うより、昨日来の作業で足腰にガタが来ていて、とても続けられたものではありませんでした。

K道さんの所の人が、今日は風が強いから足場に立っているだけで疲れるでしょう、と慰めの言葉を…
取りあえず一回目のバフ掛けは終わりますと伝えて、先方の作業が進められるようにしました。

今日位の気候だと汗びっしょりになります。帰宅してからシャワー後にビールというのは至福の時と言えますね。

船殻が曇ってしまったので、今日は写真なしでした。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す