プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

2月9日 泊りがけでマリーナへ

諸々のメンテと思って泊りがけでマリーナへ出かけました。

マリーナに着くと早速K道さんと上架の打ち合わせ。上架用の桟橋が工事に入るので何時上架するのか気になったからです。工事の始まる直前に揚げておきますとの返事。
確かに工事中は上下架できないので、直前に揚げて置けばゆったりと作業できますからね…
日取りはお任せすることにしました。

次なるは国際VHFの5Wが船検では何も役に立たなかったお話で、マリンショップへ。
仕方がないので信号火せんを1個注文。ここのマスターとは長い顔馴染みになっているので、長々とヨット談義を…
注文だけなら5分で済むところを1時間位話し込んでしまいました。でも、これも楽しみの内!

マリーナ着が1時位。仮バースの自艇に着いたのが3時を少し回っていました。

風も弱くて出ても緊張するようなセーリングは望むべくもないので、今日のところは自艇でゆっくり過ごす事に。
O田さんと話したくなったので電話すると運転中のレスポンスだったので、しばらく待つ事に。

ゆっくりと艇内を整理し始めます。

取りあえずクオーターバースの上にあった荷物をバウキャビンに移します。これで今日の寝床は確保!

他にもいろいろやる事はあるのですが、泊りと決めていたので一番肝心な商用電源の確保。桟橋の床に設置されている差込口にマリンコの差込を付け、これで安心して眠れる…?
ところが電気が入りません。えっ、と思いながら反対側の電源ポストに差し込むと通電します。

床側の電源は活きていない?と思いながらマリーナスタッフに電話を入れてきてもらいました。するとスタッフは電源ポストのブレーカーをオンに。途端に床側の電源が使えるようになりました。これが普通の挙動のようで、この辺りの住民ならば皆さん知っている事のようです。

兎も角、商用電源が使えるようになりました。久々にパソコンに火を入れます。大した能力のパソコンではありませんがNew Pecだけは使えます。私はこれで満足。
でも、自宅のブルーレイをパソコンから起動して明日の天気予報を確認します。艇内でのテレビ鑑賞は全てこれです。

適度に日も暮れてきたので、夕食の支度を開始。今夜はステーキとサラダセット、乾きものと日本酒のセットです。ステーキはアメリカ産の牛肉で、ちょっと厚め。それでも200g程度なのでピッタリサイズです。
ギャレーのコンロは2口ありますがカセットボンベなので火力はそこそこです。両面に塩胡椒して片面にはガーリックパウダーを振り掛けて、熱したフライパンにオリーブオイルを引いてからクッキング開始。

片面を良く焼いてから裏返して、蓋をして少し弱火で蒸すようにして仕上げます。焦げ目が付くくらいまで焼いたら裏返して蓋をし、ミディアムレア位まで火を通します。

これで肉は完成。フライパンに残った肉汁とオイルを使ってソースを作ります。これは簡単。ウスターソースを少し多めに入れ、醤油とマスタードを加えて焦がさないように煮詰めます。焼き上がった肉にソースを掛けて完成。
カット野菜とポテトサラダを添えて出来上がりです。船内の料理ではこれほど簡単で滋味に満ちた料理は無いと思っているので、泊り込みの時の料理の定番になっています。

調理?している間にも好物の日本酒をグビッと…

料理が終わる頃には私も出来上がっているという次第です。それでも持参した乾きものをつまみにしながら酒が進みます。
さて、一人宴会の始まりです。

飲んだ量が分かるようにお銚子に酒を映しながらグビグビと。今日は余り飲まないようにしようと思いながら、中ビンサイズの日本酒はあっという間に空いてしまいました。その割には酔っていない?
5合飲んだら結構来るのでは、と思ったら720mlの瓶です。なるほど…

どうせなら1升瓶で買って来れば良かったかな。

夕食の終り頃。O田さんから電話です。天気を見ながら気軽に来られる環境を羨ましがれてしまいました。これで出ていたらこう少しマシな事も言えたのですが…

整理できたクオーターバースに寝袋と電気アンカをセットしてからシャワーを浴びにセンターハウスに。
何時ものウエストは間仕切られたシャワー室が二つしかありませんが、ここセンターハウスには7つありります。しかも脱衣場は比べ物にならないほど広くてロッカーもシャワー室の個数以上に揃っています。
うーん、やはりお金持ちへの対応は違うなと思いながらシャワー室へ。

シャワーから出てくるお湯の量はウエストと変わりなくタップリのお湯が出てきます。違うところというと…シャワー室にベンチシートが付いています。少し大きなクルーザーだとヘッドに上にカバーが付いてシャワーを浴びながら座れるようになっていますが、同じ作りです。ちょっとジェラシーを感じてしまう瞬間でした。
タップリのお湯でしっかり暖まって自艇へ…

自艇に戻ってからはビデオタイム。自宅のブルーレイハードディスクに録画してあるコンテンツをネット経由で鑑賞です。今日は取ってから放ってあった海賊映画、パイレーツ・オブ・カリビアン最新作です。この仕組みはライブ中継と同じで、ブルーレイディスク→コンバータ→ネット→船PCと送っています。ネットに公開する設定がややこしいので一般向けではありませんが、同じようにしてNHKの朝の天気予報を見たりしています。

画面の取り付けがクオーターバースに横になって見るのにちょうどよい位置にしてあるので、目の前で迫力の画面が展開されています。で、足元の電気アンカのお蔭でポカポカと気持ちよくなってウトウトして来ました。途中ですがブルーレイディスクのスイッチをリモートで切って、パソコンも止めてから心地よい夢心地に…

夜中に数回目が覚めたのは酒のせいですかね…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す