プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12月29日 少し早いですが本年の総括…

少々気が早いのですが、今年を振り返ってみます。

出港していた日数が32日。
クルージングが6回、出港日数としては12日で1/3はクルージングという事になります。

5月保田クルージング(かみさんと初めてのクルージング)
8月浦賀デイクルーズ、三崎クルージング(保田立寄り)とYBM保田クルージング
9月熱海クルージング
10月保田クルージング
です。3回はダブルハンドです。シングルも気楽で良いですが、誰かと一緒というのも良いものですね。
夏に固まっているのは暑さに強い証拠でしょうか?

クルージングの強い味方は何と言ってもiPadに入れたNAVIONICSというナビソフト。ルート航法で事前に組んだルートの通り操船すれば、いつの間にか目的地に到着です。8月からはETAが表示できるようになって、YBM保田クルージングのタイムレースでは一等賞をもらいました。

何よりも強く記憶しているのは熱海クルージング。O田さん艇と一緒に3日間でYBM→三崎、三崎→熱海、熱海→YBMと回ってきました。最終日の戻りでは相模湾の真ん中で昼寝した事も!


デイセーリングも結構楽しみましたが、年初早々に付けた150%ジェノアのお蔭といっても過言ではないと思います。
年内に艤装・改良したものと言えば
・船底塗装剥離と新規船底塗装(1~2月)
○アクリルドームドジャー(2月)
・150%ジェノア(2月)
○調整式トッピングリフト(3月)
○メディアプレーヤー(4月)…今は居間で活躍しています。
○液晶モニターの台座改良(5月)
○国際VHF(6月)
・キャビン床板(6月)
○バウオーニング(6月)
○係船システム(7月)
○NAVIONICSのバージョンアップ(8月、ETAが表示可能に)
・船底塗装を赤に変更(9月)
・ミッドルームのベンチレータをソーラーに(9月)
○冷蔵庫下ストレージの扉(10月)
○太陽電池パネルの支柱交換(11月)
○オートパイロットのリモコン交換(12月)
と大小取り混ぜ、毎月何かしらやっていた事になります。先頭の○は自分で何某かの作業をしたもので、アクリルドームドジャーを除くと全て実用になっているというのも、自画自賛ですが、やって良かったと思うところです。

小さな船ですがやる気になれば幾らでもやることがあります。
・今度は本気のドジャー作成
・ファーリングの上から装着するストームジブ
・バウキャビンの改装
・ドグハウスの階段
・バルクヘッドの再塗装
・キャビン収納
・キャビンの塗装
・セールロッカーの収納
・ギャレーの改装
・クオーターバース周りの改装
・電気系統の改良
・セルフタッキングジブ
・舫いロープの収納
・フェンダー収納
・キャンバス製オーナーチェア
…とても1年でやり切れる様な分量ではありませんね。
水線付近を見ると年々喫水が深くなっている様な気がします。物が増えれば確実に喫水は深くなっていくので、軽量化には注意が必要です。
そんな訳ではないのですが、シングルでは揚げる事も無いと思うスピンを嫁に出しました。先方に到着したようなので有効に使って頂ければと思います。


今年を振り返ると、クルージングに明け暮れていたという印象ですが、もう少し行っていても良かったな…という感じです。ドジャーがあったら出ても良いなと思う事が多かったので、早いところ作らなきゃ、です。

大島を始めとするアイランドホッピングや、西伊豆などの長距離クルーズが視野に入ってきたので、来年こそは…ですね。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
76:トリニティクラブ by トリニティクラブ on 2012/12/30 at 02:08:46 (コメント編集)

いいですね

▼このエントリーにコメントを残す