プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12/24 スカイライトハッチの修理

今日はバウのスカイライトハッチを修理しました。

前々日にフォクスルのドアを改造しようと思って外したので、取り付け位置を正確に出すための計測が目的だったのですが、所さんと再会。

同型ソレイユ・ルボンのスカイライトハッチ・アクリルを作り替えるので、良ければ一緒にどうですかとのお言葉です。早速お願いすることにして、型紙を作ろうとしていたら外したアクリル板を持ってきて下さいました。現物合せしたらぴったりのサイズです。
インターネットで発注するつもりでいたのですが、サイズや穴あけ位置を指定する必要があって、同じものが出来上がるか不安がありました。これなら一安心です。

(因みに、ルボンのフォクスルドアはトイレのドアを兼ねていますが、トイレを使う時はフォクスルまで体をはみ出させないとドアが閉まらないのです! 購入と同時にドアを改造しようと思いました。ついでにフォクスル専用のドアも増設するつもりで、完成するとトイレが完全な個室になる予定です。狭い部分なので構造的に不安なところはありますが・・・)

写真はスカイライトハッチのパッキングゴムを替えているところです。材料は所さんに提供してもらったので、ゴムを押し込み終えてから余りをカット、裏返してゴム系の接着剤で固定すれば完成です。
ハッチベースとの間にほんのわずかな隙間がありますが、しばらく様子を見ることにします。

ゴムを押し込んでからカットしているところ
完成!

これでアクリル板を取り替えたら完成です。

帰り際のチェックでトイレ周りに水漏れがありました。バルブのボルトを増し締めして様子を見ることにします。
ルボンのような小型艇では配管を水線上まで取り回しせずストレートにしているため、バルブが緩いと漏れる事があるそうです。近く上架してメンテナンスするので、取り回し用の配管部品も手配して頂く事にしました。上架している時なら自分でも配管できそうな気がします。

帰宅したらボート免許が書留で届いていました。とりあえず走り回れるということですね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す