プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月13・15日 マリーナライフ&デイセーリング

13日の土曜日はデイセーリングしようとマリーナへ。

かみさんは昼食の手当て、私は前回のクルージング以降サボっていた給油に。給油所で落ち合ってから出港の手筈でした。

離岸しようとしていたたら保田クルージングで知り合ったWind Chimeの方々から声が掛かりました。あの時Catseyeの名刺をお渡ししていたのでこの稚拙なブログを見て居て下さっていたのでした。

歓談の中でどのシステムを使ったら良いかとのご質問もありましたので、この際なのでご紹介しますが…

ブログをご覧の皆さんも船の事に詳しくても電気やシステムの事とには疎いと仰る方が多いのも事実で、パソコンの使い方や海図ソフトに興味をお持ちのお持ちの方も多いように思えます。私も試しては直すで進めている事が多いのですが、持ち前の知識と経験で何とか解決しているので、それがお役に立てばと思ってブログに書き込んでいるところです。
そんな訳でバースで見かけたとか、このブログで質問したいとかは大歓迎ですので何時でも声を掛けてください。
何でも歓迎します。

歓談も終わって、出港の前の給油です。熱海クルージングでどの程度燃料を使ったのか興味のあるところです。3日間ほとんどエンジンを回したままだったので、ほぼ20時間の燃料消費が気に掛かるところでした。
入れてもらうと20l(タンクの容量が70lですから余裕ですが…)。1時間1lですね。4ノットを維持するように、回しても2,000回転強でしたから納得できるレベルでした。
予備タンクの10lを入れると80時間弱は回せる勘定になります。80%を目安とすると1日6時間強の行程で10日は無給油で走れる事になります。保田への往復なら6回はOKという事ですね。

給油が終わってかみさんを待っていると電話が…
こういう時の電話は碌な事がありません。案の定、電話が通じるところで待機することに。

自バースに戻って舫いを固め、メンテナンスモードに。

13日の話題はコンソール。例のスイングアームに取り付けたGPS/魚探やiPadのお立ち台(ちょっと古い?)。
面倒くさいのでコンソールと言っていますが、要は取り付けの台です。GPS/魚探はそれなりの厚みがあります。一方iPadは薄くてGPSとほぼ縦横サイズです。そこで一枚板の合板に間仕切りして下段をGPS、上段をiPadの取り付け台にしました。これをスイングアームの根元(ベースと言ったりします)にネジ止めすれば出来上がりです。
見た目はともかくすっきりと纏められました。それでも何かが足りない。

コクピットで音楽を聴くときはソニー製の携帯用スピーカーを使っているのですが、これの置き場所が不定なので、このコンソールに着けるのが良いかも。またまた写真はお預けで、スピーカーを取り付けた完成版をお待ちください。


この日は昼食を食べてから引き揚げでした。


日曜日を挟んで今日15日。一人でマリーナ入りです。到着は風が弱まると予報にあった12時頃。
早速出て見ると3~4mの東風。アピームで行き来できるので好都合なのですが、風が弱い!

3ノットがやっとの艇速で八景島を目指します。コンソールはスライドハッチを閉めれば日も当たらず、雨や波浪も遮れるでしょうし、視界も好調でした。これならもっと早くやれば良かったですね。パソコンのモニターも取り付けられるよう大きめにしてあるのでGPS機器は合計3台(GPS/魚探、iPad、パソコン)と余裕を持てるようになりました。

出る時にO田さんの艇の様子を見ようと思ったのですが出港しているようでした。黄色ブイを出てから探していたのですが、見つけられずです。

とりあえず八景島を目指します。八景島近くの写真を一枚だけ写真を撮りましたが、いつもの風景なのでアップはしません。
それでも快晴、波も少なく快適です。これでもう少し風があれば遠出も…でも今日の風では無理ですね。戻ろうと思った頃は1m内外に落ちてしまいました。八景島を目指してランニングにしてみましたが、1ノット位しか出ません。
1m/Sec位しか出ていないと言う事ですね。メートル法で風を読んでいると便利な事が一つだけあります。ランニングでは風速(m/Sec)≒艇速(Kn)なのです。
リーチングでも同様の傾向があるので風速が読めます。潮流のある場合は何とも言えませんけどね…

2時間ほどするとほとんど無風になりました。強くなりそうもないので機帆走で帰港します。

この風速では機走したほうが早いのですが、今日はできる限り帆走と決めていたのと、風速に関係なくセールを張ったほうが艇が安定するのでよほどの強風を除いてメインセールだけは張って機帆走するように心掛けています。
微風なので風向に関係なくメインセールダウン。メインセールのダウンロープがあると結構な風速まで風向に関係なくセールダウンできます(ランニングでもです!)。港に逃げ込むときには便利ですよ。

さて、O田さんの艇は戻っているでしょうか。安全標識を通るときに覗いてみたら戻っていました。転舵してイーストのO田さん艇係留場所に行って声を掛けると居られました。
声を掛けてお隣の空きスペースにバックで係留。
O田さんの艇で暫し歓談です。

台風22号が発生していると情報をもらいました。どおりで明日、明後日の東京湾口の波長が長くなっている筈でした。暫くは長距離は無理とお互いに判断しました。

気が付くともう戻る時刻。話に夢中になっていると時の経つのは早いものですね。お別れして自バースへ。

22号の足が速そうなので台風準備で舫い強化してから帰途に就きました。暫くはデイセーリングになりそうですが、今度は何時来ようかな…



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す