プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月13日 熱海クルージング その3

今日は熱海からYBMまでのロングレグ。朝4時に起きて5時出港です。
まだ薄暗い中での出港なので航海灯を点燈。離岸も周りが良く見えないので慎重にします。公園とマリーナの明かりで辺りは良く見えますが、海底までは見えないので観光船が止まっている辺りまでしか岸に寄せられません。

湾口へ向けると熱海の町明かりが綺麗です。写真に撮りたい所ですが、ぶれるので断念。一枚撮った写真も見れたものではありませんでした。

湾口を出て15分くらいのところでメインアップ。そのまま機帆走かと思ったら後ろから丁度良い風が吹いています。思わずジェノアも展開して観音開きです。30分ぐらいで風も止んでしまったのでジェノアは収容しましたが、ちょっと嬉しかった瞬間です。

出港後の写真は6時前後のこの二枚。特に日の出の一枚はちょっとしたお気に入りの一枚になりました。
20120913_001.jpg 20120913_002.jpg

今日も風が無くうねりが入っているので、うねりを表現したくてこの写真を撮ります。
20120913_003.jpg 20120913_004.jpg
20120913_005.jpg
なんでうねりにご執心かと言うと東京湾では殆ど見られない瞬間だからです。上の写真ではうねりの頂点から少しずつ両艇がうねりの底に向かっている事が良く分かると思います。

それにしてもYBMまでの所要時間10時間というのは長いですね。これまでの最長記録です。これだけ長い時間船に乗っていると時間を持て余します。最初の内は音楽、飽きてくるとビデオ(iPhoneの小さな画面で見るのは疲れます)、その内に疲れてきて睡眠というパターンで過ごします。

寝るのはもっての外、と言っても広い海で障害物は何もないのです。20ノットで進む船がいたとしても1時間位は掛かる距離ですから、見える範囲で何もなければ1時間くらい寝ても何と言う事は無いのです。しかも疲れが取れる!
東京湾だとそうは行きませんが、ここは相模湾!。しっかりと不足気味の睡眠を取り戻しました。
シングルだとこうは行きませんが、僚船のいる安心感ですかね。

三浦半島の見える位置までに見かけたのはO田さんの僚船とトビウオだけ。行きには見なかったのですが、帰りははっきりと。しかも船と並行して飛んでいました。また、所々に小魚の群れが飛ぶナブラを見ましたが、下には大物がいるんでしょうね。
20120913_014.jpg

相模湾の真ん中で…やっぱり地球は丸かった…なんども言って済みません。私にはそれほど感動的だったのです。それに海面のキラキラも中々に感動ものです。
20120913_006.jpg

さて、ルート航法で進めていると何とはなしに目的地に着いてしまいます。最初の目標は南西ブイ(正しくは城ケ島南西沖ブイ)。ご存知城ケ島沖に浮かぶ黄色の観測ブイで、一時期船舶の接触事故で破損していたものが修復され、現在の姿に戻っています。城ケ島から見える位置なのですが、沖合から見たいと思ってルートの目標物にしてみました。
20120913_007.jpg 20120913_008.jpg

次のウェイポイントは剱崎。一直線に引いてあり剱崎沖の定置網を余裕で躱せる航路設定です。そこで城ケ島を外海からパチリと。ふと気が付いて中央辺りの洞窟と思しき辺りを望遠で撮ってみると…
20120913_009.jpg 20120913_015.jpg
よくは分かりませんが馬の背の洞門でしょうか。海岸で見ると眼鏡の様に見えますが、沖合から見ると洞窟の様です。何でも城ケ島には幾つもの洞窟があって大戦中は軍事利用されていたそうです。

それはさて置き、城ケ島を過ぎると何時もの景色です。
20120913_010.jpg 20120913_011.jpg
海鹿島の辺りでやっと風が吹き始めたので、セールと格闘を始めました。観音崎を過ぎる頃にやっとまともな風が…
20120913_012.jpg
しかもアビームからクォーターリーのおあつらえの風です。フルセールを張ってようやく快走。待ってました!
そして何時もの三角波よ、こんにちは!
20120913_013.jpg

マリーナにはほぼ予定通りの15時半に到着。長い航海お疲れ様でした。O田さんとも入港路の安全ブイでお別れです。写真できたらお渡ししますね。


こうして3日間にわたる、私としては大航海を終えました。自バースに着け、船体を洗い、後片付けしてから自分も汗をシャワーで洗い流して帰宅です。
疲れ切っているのに不思議ですが、頭に浮かぶのは次の航海の事。さて、次は何処に行きましょうかね…




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す