プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月12日 熱海クルージング その2

一夜明けて。
O田艇とはこんな感じで横抱きしていました。朝になってみると他には見える範囲でしか係留している船はありませんでした。
20120912_001.jpg


朝7時に三浦を出港、熱海を目差して相模湾に入ります。出港直後富士山が目の前に…ちょっと分かり難いですが頂上付近に白いものが(私と同じ?)、初冠雪だそうです。
20120912_002.jpg

暫くすると三浦半島の西側が良く見えます。うねりがあるので江の島も海面の下?
20120912_003.jpg 20120912_004.jpg

今日も風が無くて機帆走ですが、時折良い風が吹いてくると帆走します。でも弱い風なのでエンジンは止められません。
途中で漁船団と遭遇。何も無い海の真ん中で他の船と出会うとホッとしますが、移動する方向がこちら側なのでワッチを慎重にします。

相模湾の真ん中の辺りでうねりを表現したくて撮った写真ですが、なんだかよく分かりませんよね。周りには海しかありません。海の色も深いブルー、何時もセーリングしている東京湾とはまるで違った景色です。地球は丸いと実感する瞬間でした。辺りには何も居ないので時々居眠りをしていて大丈夫。タイマーを15分にセットして何回か眠ります。
20120912_005.jpg 20120912_006.jpg

iPadが指し示している到着予定時刻は12時少し過ぎ。ほぼ5時間で着く事になります。ちょっと早く着き過ぎてしまいますね。

対岸が見えてきました。微かに陸地の輪郭が見えてきて、次第にはっきり見えるようになってきました。ちょっと靄っているようです。ランドホーと叫びたくなる瞬間です。(ちょっと大袈裟!)
その中で初島をを発見。しかも赤とんぼの歓迎付です。こんな所まで飛んでくるのですね。
20120912_007.jpg 20120912_008.jpg
20120912_009.jpg 20120912_010.jpg

少し早く着き過ぎるのでVHFで会話しながら相談、初島を回って行く事にします。
20120912_011.jpg 20120912_012.jpg
かなり近くまで接近しましたが、水深は22m前後でした。

この後で目的地のスパ・マリーナ熱海へ。
20120912_013.jpg

マリーナへは事前に予約してもらっていたので入港直前に電話連絡してもらい。着岸サイドを聞かれて左舷接岸を希望しました。
着岸場所は第二桟橋の岸側。ウッドデッキの見える親水公園に近い場所です。マリーナ事務所の人の手伝いで着岸と舫は簡単に出来ました。
マリーナには水道の他、100Vの給電設備も備えられています。

うねりが入ってきているので桟橋から離して舫うと良いですとは事務所の人の言。

少し離れた事務所で入港手続きと係留料を支払い、待望のワンタン屋へ。ところが14日まで臨時休業との事。残念でした。
街中で昼食処を探訪してラーメン屋へ。広い通りに面したジャズの流れる店で、中はアンティークな品々で一杯です。

食後は運動と入浴を兼ねてマリンスパあたみへ。ここには25mプールと流れるプール、打たせ湯やジャグジー、サウナのある温浴室、温泉があります。プールと温浴室は水着着用ですから誰でも気兼ねなく入れます。私は温浴室で水のマッサージです。疲れた体には良く効きますよ。
その後で温泉に入浴して旅の疲れを癒します。

体がさっぱりしたところで途中で見つけたデニーズで少し早目の夕食。ビールで乾杯してもリーズナブルな料金に収まります。

明日はYBMまで直帰コースを取るので注昼食を手当てして帰船。私の燃料も補給します。今日はビールの他にチューハイ、日本酒です。コクピットで波の音を聞きながら私に給油。これで旅の疲れも吹っ飛んで快眠?
うねりが入ってきている関係で船は左右に振れ回り、その度にロープやフェンダーが激しく船体を叩きます。それでも疲れと入浴、燃料補給のお蔭で何とか寝入る事ができ…ませんでした。明日の長旅がちょっと心配です。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す