プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月26日 YBM保田クルージング その2

前夜の宴会がお開きになってから自艇に戻る時、何処かに左脇腹を打ったのか痛みが…
何時にない目覚めでした。それにしても暑い…
今日の復路は暑さとの戦いになりそうです。

昨夜のお礼方々写真を…Wind Chimeの皆さん
20120826_001.jpg 20120826_002.jpg
20120826_004.jpg
先に出られると言う事でお見送りです。今回のクルージングには参加されていませんが、同じマリーナと言うだけでお友達になれるのですよね。
私も撮ってもらいました。
20120826_003.jpg 20120826_005.jpg

9時には出発前の艇長会議。でも全員参加です。皆さんいい顔をしていますね。
20120826_006.jpg 20120826_007.jpg

20120826_008.jpg 20120826_009.jpg

20120826_010.jpg 20120826_011.jpg
この後で記念撮影。全員参加なのはそのためです。

出港は9時半。各艇とも思い思いに出港します。それでも早い船は固まるもので…
まるで打ち合わせたように5ノット後半のクルージングスピード。風向きが北系なのでメインだけ揚げて機帆走です。今日のコースは昨日のReverse。iPadに入れたコースのとおりに走ります。
20120826_014.jpg

入船、出船はななめ横断のお蔭で躱し易く、衝突コースになったら北寄りに進路を取って並行して走るようにします。
20120826_015.jpg

第一ブイに着いたら何と先頭を走って居ます。機走でのエンジン回転数は2,200~2,500回転。観音崎沖では潮流があるのか艇速が落ちたので2,800回転でした。それでも6ノット弱をキープしてマリーナへ。
20120826_016.jpg 20120826_017.jpg
20120826_018.jpg

沖を見ると自衛艦の日向が。一度近づき過ぎたらオートパイロットが狂ったので遠巻きにします。
20120826_019.jpg

今日は午後から良い風が吹きそうなのですが、今のところ北系の風なのでセーリングは期待できません。それなら早くマリーナに戻ろうと艇速を5ノット台に維持するように回転数を調整します。後で聞いたら7ノット近かったという声も…私のはGPSによる対地速度なので対水速度はそんなものだったのですかね…
20120826_020.jpg 20120826_021.jpg
20120826_022.jpg
本部艇もリラックスです。なんとなく私には「イェーッ」と言っている様にもとれるのですが…(写真を良く見たらそんな様子でした)
段々とマリーナも近くなってきて今年のYBMクルージングも終わりに…


それでも今年は東京湾の中にまでうねりが入っていて、ちょっと経験したことが無いような波でした。
20120826_023.jpg 20120826_024.jpg
波の写真はものすごく難しいのですが、うねりを表現しようと思ったらまるで駄目で、こんな写真になってしまいました。それでもお分かり頂けるでしょうか。波長の長いうねりなので時々向こうが見えなくなります。

さて、入港です。行きが我慢比べだったので帰りは思いっ切り飛ばす、と思ったら僅かですがファーストでした。

中央広場で各艇にお別れのご挨拶。自バースへ戻ります。
保田での係留が右舷接岸だったので、迷うことなくリバースで接岸します。舫っていたら先ほどのWind Chimeの方々が…
3時間45分ほどで付いたとの事。型を購入してご自分で製作された艇ですから全て把握されているような感じでした。
これからもよろしくお願いします。

シングルで参加するクルージング企画。如何でしたか。
仲間内でワイワイとやるも好し、私の様にシングルで参加して仲間が出来るのもなお好です。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
75:光栄ですが… by Catseye on 2012/09/06 at 19:39:41

スポーツ・フィットネス運営事務局様

私目のブログに注目頂き、ありがとうございます。

私のブログの運営方針について明言していませんが、「こんな経験もしています。良ければ見て下さい」という極めて私的なブログにしています。自由気ままというか、責任感が無いというか色々ですが、一つだけ運営方針と言えるのは「自分の経験を分かち合う」という事で「見て頂ける方がおられれば見て下さい」と言う事で積極的な宣伝活動は控えています。
そんな事で、内容を広く知って頂くためにリンク自体は否定しておりませんで、承諾の有無を問わずリンクして頂く事は構わないと思っています。

一方、ブログをご覧頂ければお分かりと思いますが、ブログ運営会社の広告自体極力掲載していない事から商用のリンクは載せない事にしています。内容を広く知って頂くという方針からは、ずれて居るとお思いでしょうが、商用サイトとのリンクを自粛しているという方針を御理解頂きたく、勝手ながら相互リンクの件はお断りさせて頂きたく存じます。

末尾ながら、私のブログに注目頂きましてありがとうございました。なにとぞ私目のわがままをお聞き届けいただきますようお願い申し上げます。

永野 雅祥

▼このエントリーにコメントを残す