プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月16日 三崎クルージング? その1

朝3時に起きて出港。目的地は熱海です。
同乗のS崎さんも宿泊で3時起き。流石に眠そうですが…

出てみると少し波があり、南南西7m位の風です。初めてのナイトランなのでフルメインで機帆走。それでも5ノットオーバーで進みます。先が長いので取敢えず速度を維持します。停泊中の本船を避けるように右往左往です。

夏空は明けるのが早くて4時半には辺りが明るくなってきました。暗い中での機帆走は精々45分位です。夏のナイトランは比較的楽に出来ますね。

翰林崎の手前まではかなり早く到着しましたが、風が強くなってきそうだったので、ワンポンリーフ。リーフアーリーが良いのですね。この後で直ぐに風が上がってきました。観音崎を過ぎる辺りで更にツーポンリーフにして波中らの風に立てるようにして機帆走です。

どうも昨年の三崎クルージングの時と同じようになりそうな予感が…

浦賀沖に来ると今までに経験したことのないような波に直面。編集した動画を見てみるとそれ程では無いように見えますが、時折波に乗り上げると30度ほどバウが持ち上げられるような感じです。(感覚的なもので本当は15度位のものなのでしょう)

それでも本艇の様な小型艇には少々キツイ波です。海鹿島の辺りでトーストを焼くために船内に…
結果的にはこれがアウトで、バテテしまいました。
この後相模湾に入っても同じような波だと体力的に持ちそうにもありません。

剱崎を躱したところで三崎に進路を取ります。取敢えず避難して波の収まるのを待つつもりです…
ここまでは波を真正面に受けていましたが、今度は横波です。少し慎重にしていたつもりでしたが、3回ほどまともに食らって全身びしょ濡れです。折角ここまではスプレー程度で済んでいたのですが…

取敢えず三崎港に入港。8時でした。
うらりに舫を取ろうとすると事務所の人が舫いを取ってくれました。S崎さんが先に降りて舫いを固めてくれます。こんな時にはダブルハンドは楽です。

暫く停泊することにして相模湾側の様子を見てみると、波の状況は変わりません。ここで目的地変更。
取敢えずではなく今日は停泊することに。

流石に疲れたのか、昼飯が終わると二人ともぐったりしてそのまま深い睡眠に…起きたら4時でした。
停泊していて横抱きをお願いされたのは初めてですが、友達がここで横抱きを拒否されたという話を聞いていたので、快諾。見ると同じYBMのメンバーでした。でも先方の方が大きいので艇が壊れないかちょっと心配でしたが…
20120816_001.jpg 20120816_003.jpg
20120816_002.jpg
この後、殆どの姉が横抱き状態になりました。聞いてみると大きなクルーザーでも、この風と波では皆さん走るのが大変なようでした。


夕食は割烹旅館の立花。何故かと言うとここは風呂だけでも利用できるのです。風呂が先かなと思ったら「食事からどうぞ」って。普通は逆でしょうと思いながら食事した後で5階の風呂に直行。

風呂はちょっと熱めですが展望が良く、テラスに出て涼むこともできます。これはお勧めです。因みにタオルを持っていけば風呂だけの利用で¥450です。係留場所からは一番近い風呂と言う事になります。
(ただし利用は20時までなのでお早めに)

風呂上がりのビール等を頂きながら諸々お話をしながら早目に寝床に付きました。



本日の動画
出発してから金子湾の辺りまでの動画です。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す