プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月3日、4日 デイクルージング(浦賀)

誕生日祝いと言う事でかみさんがクルーとして乗船。デイクルーズする事になりました。

さて、目的地は…
色々悩んだ挙句に浦賀へ。シティマリーナ・ヴェラシスでランチしてマリーナに戻って泊りと言うコースにしました。何といっても暑いですし、二日にわたってクルージングと言うのは二人ともきつそうと言う事で軟弱クルージングに決定。

3日の朝はゆっくりと起きて朝食をたっぷりと摂ってから出発です。マリーナを出港したのが9時半。ゆったりペースでもお昼にはヴェラシスに到着予定です。

風は北東4m前後。時々無風に近くなります。波はほとんどなく気になるほどではありません。
少し気が張っているせいかメインホイストは何の問題もなく一発で決まり。何時もこうだと良いのですが…

丁度良い加減の風をセールに孕みながら3~4ノットで快調に進んでいきます。かみさんはと言うとビミニトップの日陰に身を寄せて私を相手におしゃべりモード。こうなると止まりませんね。

話しながら艇を進めているせいか八景島沖到着は何時もより早く感じられます。
20120803_001.jpg
海や空の色だけでも話題は尽きません。

観音崎を臨む辺りでヴェラシスに電話。ビジター桟橋の空き状況を確認します。心配する必要のないバース数を用意しているらしく、何時でもどうぞと言う感じの受け答えでした。1時間後位の到着を伝えて電話を切ります。
20120803_002.jpg
途端に風がパタリと止んで時間通りには着きそうもないので、機帆走へ。出港以来エンジンを切ったままでしたから順調だったのですけどね。

浦賀への入港経路は岸よりに近づきすぎると暗礁があったりと危険なので、南方位標識を回り込むようにして入っていきます。丁度マリーナに入りそうなクルーザーが居たので、経路は間違っていなさそうです。
向うからはヴェラシスから出てきたと思しきクルーザーが…マンションの前辺りがマリーナです。
20120803_003.jpg 20120803_004.jpg

マリーナ入港路の安全標識を入ってすぐ右側がビジターバースです。速いと直ぐには右折出来ないですし、ここのオーナーが出港するときは出会い頭にばったりと言う事になり兼ねないので極低速で入港することをお勧めします。
何処でも構わないと言う事なので適当な場所に入ります。

大型艇用のフィンガーなので、長さが結構あって着岸は楽です。舫を固めてクラブハウスで手続きを。因みにレストランで2千円以上食事をすると2時間まで係留料が無料になります。
今日は誕生祝い?と言う事でレストランはかみさん持ち…早速冷たい樽ビールを頂くことに。
凍ったグラスに入ったビールは美味い!

今日のメニューはハンバーグランチ。野菜たっぷりのサラダ、ハンバーグにパンかライス、食後の飲み物とデザートが付きます。これなら値段にも頷けます。
レストランにはテラスに食卓が5つ。日陰に入るのはその内3つでした。室内には4つあるのでそれなりの広さでカウンター席もあります。
車で来て食事する方も多いようで、駐車券は?と聞かれました。その割に「ビールがお勧めですよ」ってどういう事かな?とはかみさんの言。

ゆっくりと食事を楽しんだ後でレシートをクラブハウスの受付に提示して係留料は無料に。

もやいの準備をしている間にかみさんはトイレに…帰ってくるなり行ってみて!との事、?…
取敢えず行ってみると何とトイレの大きい窓からマリーナが丸見えです。外からは中が見えないようになっていますが何となく落ち着きませんね。
それでもゆっくりと用を足して戻ります。ちょっとしたサプライズでした。

ゆっくり戻ろうね、と言いながら出港。何時もは通り過ぎてしまう浦賀ですが、この光景は新鮮な感じがしました。
20120803_006.jpg 20120803_007.jpg
20120803_008.jpg 20120803_009.jpg

南方位標識を大回りして帰港の途に。行きよりも風が上がって来ていて東の風に変化しています。ちょっと楽しめそうな風です。アビームで暫く快走。観音崎を躱してからはクォーター・リーに。一番スピードの出る角度ですね。
艇速も順調に5ノット台をキープにかみさんも高揚気味です。

このスピードを維持しながら走るのはかみさんにとって初めての経験です。
結局マリーナ湾口近くまで上がりこそすれ落ちる事はありませんでした。

途中、海に映える陽が綺麗なので何枚かぱちりと。
20120803_012.jpg 20120803_010.jpg
20120803_011.jpg

マリーナに戻ったのが5時頃。結構速かったです。

我々はと言うと日焼けでぐったり。一日で焼いてしまう結果になったので、キャビンで横になったりコクピットに出て夕涼みです。何となく食欲もなく、取敢えずコンビニで簡単な夕食をチョイスして済ませる事にしました。お酒は別ですが…

翌朝、結局舫の音やキャビンの暑さで眠れなく、ぐったりしてしまったので、早々に引き上げる事にしました。
クルージング先で宿泊した時は頑張ってしまうのですが、自バースで泊まり込むと融通が利き過ぎてしまうものですね…


夏のクルージングでは過度の日焼けは避けるようにしましょう。歳を考えないとね…




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
72:どうも by Catseye on 2012/08/06 at 13:33:25

ありがとうございます。

幾つになっても誕生日と言うのは良いものです。

71:おめでとう御座います! by 島崎進 on 2012/08/04 at 15:13:20

永野さん誕生日おめでとう御座います!

▼このエントリーにコメントを残す