プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

6月17日 新しい床と台風準備

天気予報やGomachanのブログからキャッチした台風情報で関東地方は直撃コースにあると判断して台風に備える為マリーナへ。先日聞いたキャビンの床の出来もチェックです。

マリーナに着いた頃はまだポツポツ雨が降っていました。差板を開けるとそこには真新しい床が…
早速記録のために写真を撮ります。船尾方向からと船首からです。
20120617_001.jpg 20120617_002.jpg

結構出来が良くて軋みもありません。船体と床が接触する部分にはコーキングが入っていて丁寧な仕上がりです。
セティーの下もこんな感じで仕上がっています。
20120617_003.jpg

たかが床板、されど…です。船内の感じがガラッと変わりました。
床だけ見ている新造船の様な感じです。早速土足厳禁に…

切り屑は掃除されていますが、12V掃除機で更に綺麗にします。ソックスを履いていても滑らなくなりました。

ここでバウキャビンの雨漏りをチェック。追加の雨漏りはありません。オーニングの効果があったようです。ヘッドルームも同様です。ヘッドをゆすってみると少しぐらつくのでネジを増し締めして様子を見る事に。

バウからヘッドまで同様に掃除して船内は完了。


次に台風準備です。舫は増し締めしてあるのでOKです。次いでビミニトップの収納。5月の保田クルージングでセットしたままにしてありました。それからは風の強い時もそのままにしてあったのですが、台風が来るとなれば別の話です。
幌を固縛してあるロープを緩めてバックステーを挟んでいる幌のベルクロを剥がすと簡単に外せるようになっています。作業を始めたときは小雨模様でしたが、終わる頃は晴れ。天気予報どおりでした。
20120617_004.jpg 20120617_005.jpg


一通り終えたところで昼食タイム。今日はギャレーを使って自炊。と言ってもお湯を沸かしてレトルトのハヤシライスを温めるだけですが…
新しい床のお蔭でギャレーを使うのもまた楽しです。


適当な風もあって出港しないのも何ですが、周りで出てきたヨットが続々と引き上げてきているので波の具合が余りよろしくないのかも知れませんね。今日のところはこれで引き上げ。

台風が過ぎた後にチャンスがあれば出港することにします。



トラックバック
by まとめwoネタ速neo on 2012/06/20 at 19:28:40

天気予報やGomachanのブログからキャッチした台風情報で関東地方は直撃コースにあると判断して台風に備える為マリーナへ。先日聞いたキャビンの床の出来もチェックです。マリーナに着いた頃はまだポツポツ雨が降っていました。差板を開けるとそこには真新しい床が…早速記...

トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す