プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月30日 調整式トッピングリフト

連日のようにマリーナ―へ。今日はK道さんと床板の打ち合わせと昨日の調整式トッピングリフトの写真を撮りに。かみさんも一緒なので買い物の方がメインという声もありますが…

K道さんとの打ち合わせはほんの数分で終了。床板用に調達してもらった合板を見たら明るい色調だったのでOKを出し、取りかかってもらう事にしました。

さて、肝心のトッピングです。

全体像はこんな感じ。
20120430_001.jpg 20120430_005.jpg
クラムクリートをトッピングシートに付けて、ブームエンドに結んだシートに付けたブロックとの間に調整用のシートを渡してあります。スタックパックもどきのトップエンドのシートもブームエンドブロックに取り付けてあるので係留中はそれなりのテンションが確保できています。

クラムクリートを拡大するとこんな感じです。まだ調整の余地があると思っているのでシートの長さは余したままで仮止めしてあります。
20120430_003.jpg 20120430_004.jpg
赤いシートを手前上に引くとロックが外れて、必要な長さになったら引くだけでロック完了です。


クラムクリーから出ているシートはホイッピングすればより確実になると思いますが、手持ちのロープを使ったのと、少し太く色を合わせたものに変えるつもりなので、今のところはこれで様子を見ます。

トッピングリフト自体は大きな力の掛かるものではありませんが、何処かに引っ掛かったり、係留中にブームを退避させるためメインシートを強く引くこともあるので切れない程度の強度は必要になると思います。

クラムクリートを見つけた事で長らく懸案だったトッピングレフトの調整が出来るようになりました。まだ洋上で試していないので理屈通りになるかどうか分かりませんが、近日中に試してみたいと思います。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す