プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月28日 保田に行こうと思ったのですが…

大型連休初日の28日。泊りがけで保田に行こうと思っていたらかみさんの母上が退院と言う事でてんやわんや。
連休前にと思って購入したメディアプレーヤーの到着を待っていたらマリーナには15時着。保田は諦める事になりました。

それでもトワイライトセーリングを楽しみたいと思い、16時半に出港。泊るつもりで来たので遅くなっても大丈夫です。太陽の位置が高くてトワイライトというほどではありませんが、雰囲気だけは出ていると思います。
20120428_001.jpg

程良い風を受けながら南行します。4mに満たない風なので機帆走です。少しずつ夕日を受けながらの帆走になりました。
20120428_002.jpg 20120428_003.jpg

明日もあるのでそれなりのところでUターンします。
20120428_004.jpg

途中までパウハッチを開けていた位に波が無いです。

早くメディアプレーヤーを試したくて陸電が使える場所を探したのですが、生憎と満杯。センターハウス前のビジター桟橋にまで係留したのですが、電源は使えず仕舞い。お隣は木更津から来たという30フィート艇の3人グループでした。

夕食を済ませてから自バースに戻ります。
港内とは言えども夜間の航行には気を使います。20時ですから完全に暗くなっているので航海灯を点燈です。航海灯って夜見ると綺麗ですね。

もう寝ている人もいる時刻なのでデッドスローで自バースにアプローチ。舫い終わってからショータイムです。

メディアプレーヤーはテックが扱っているネットワークメディアプレーヤーでHD900Bという機種です。FULLHDに対応していて、Android OSとUNIX系OSのデュアルブートになっています。内臓HDDの他にUSBやSATA外部端子に接続した2.5、3.5インチHDDもNASとして使うことが出来ます。
詳しくは別の日に紹介したいと思いますが、取敢えず使えるかどうか試してみます。

用意したのは2.5インチHDDのUSBドライブ、3.5インチのベアドライブです。どちらもBSで録画した映画が入っています。H.264で圧縮したもの(レート12または8)と非圧縮(レート24)が混在しています。レートというのはビデオレコーダーのマニュアルにあったものですがどのような単位の物か良く分かりません。いずれもNTFSというWindows XP以降のWindowsで標準のファイルフォーマットに記録してあります。

最初に内臓の3.5インチHDDに挑戦。これはまるで駄目です。採用されているOSがlinuxだと思うのでUNIX風に初期化しないと相手にしてくれないようです。SATAというディスクを接続する標準インターフェイスが付いているのですが、接続ケーブルを持ってこなかったので断念。

次は2.5インチUSBドライブを接続してトライ。ファイルメニューからUSBドライブを呼び出すという方法でファイルの一覧が覗けました。再生すると非常にスムーズなものとカクカク動くものとありますが、再生は出来るようです。ファイルメニューを使えば動画の他に写真スライド再生、MP3の再生、インターネットに繋げばネットラジオも聴くことが出来ます。あのSHOUTCast Radioも再生対象に入っているのでPCもiPhoneも要らずに聴けます。

肝心のディスプレイは船PCの為に用意したフルHDの液晶ディスプレイです。HDMI端子があるのでそのままメディアプレーヤーに接続できます。再生出来てうれしいの訳は、船に積んであるDC-ACインバータは全オーナーが残してくれた矩形波の150Wインバーターで、液晶ディスプレイと船PCを両方起動するのには容量が不足なのです。

PCの様な電子機器の場合、矩形波のインバーターでは波形が合わなくて使えないのですが、このメディアプレーヤーは平気な顔をして再生しています。メニューが中国語という事から台湾辺りで作っている製品と思えるのですが、家電製品並みの電源事情で使える事に感動してしまいます。

因みに船PCの場合、短時間なら船搭載のインバーターで動作しますが、不安定で直ぐに止まってしまう事が多いです。バッテリーを内蔵しているPCなら矩形波インバーターでも動作します。バッテリーに充電するのは矩形波でも大丈夫だからです。私の場合、PC用のバッテリーを入れて充電しながら使うと言う事をやっています。

テレビ、冷蔵庫、電子レンジなどの家電製品は矩形波でも大丈夫なものが多いようです。船に搭載するインバーター(12Vの直流から100V交流に変換する機械)を選ぶ場合のポイントですね。大雑把な波形の矩形波に対して家の電気と同じサイン波形を作るものを正弦波と呼んでいます。商用電源よりも正確なサイン波を作るものから矩形波に近いものしか出せない物まで色々な機種があって選ぶのには苦労する事が多いです。

それに容量(300Wとか1500Wなど)も色々で定格700W出力できるというものでも実際は400Wがせいぜいというものまでありますから、よくよく調べないと買えないですね。

随分と脱線しましたが、メディアプレーヤーは私の環境では合格。快適に映画が見れる環境が作れました。

これまで色々と試してきたのでまとめると次の様になります。


・インターネットラジオ
iPhoneとiPad、船PC。無線LANのブリッジを付ければメディアプレーヤもOK。

・MP3オーディオ
iPhone、iPad、メディアプレーヤー、メディアプレーヤー、船PC。

・MP3音楽
iPhone、iPad、メディアプレーヤー、船PC、カーステレオ。

・写真
船PC、メディアプレーヤー。iPhone、iPadは転送が面倒なので、できますが除外。

・映画
メディアプレーヤー(HD液晶ディスプレイだけ)
船PC(HD液晶ディスプレイとUSB小型液晶の両方OK)

・FM放送
カーステレオ、iPhone、iPad。

・テレビ放送
iPhone、iPad、船PC。これはインターネットを通じて家のブロードキャストセンターに繋げたチューナーの画像を転送させるという変則的な事をやっています。


結局この中から
・パケ放題を契約しているのでインターネットラジオはiPhone。
・FM放送はカーステレオ。
・MP3はCDに焼いてある分はカーステレオ、iTuens経由の物はiPhone、iPad。
・撮った写真はHDDに落とす事にしてあるので、写真はメディアプレーヤー。
・電源を選ばないので映画はメディアプレーヤー。
・画面の大きさが程良いのでテレビ放送はiPad。
と言う事になりました。
結局、船PCはあるけど使わないという事になります。NewPecを入れたのでマルチメディアのプレーヤーとしてではなく、iPadのナビのバックアップと言う事になります。

で、結局どのくらい使うの?というと
・航海中はインターネットラジオかMP3で音楽を楽しみながらiPadのNAVIONICSでナビ。
・寄港中はiPadでテレビの天気予報、ニュースを見る。
・たまに寄港中や船内泊の時に映画を楽しむ。
位にしか使いません。船内泊でも余程気が向かなければ音楽を流している位ですから何をやっているのかな。と言う事ですかね。

まっ、色々やることに意味があるという事にしましょう。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す