プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月15日 久々のデイセーリング

先週、国際VHF三級講習会・試験でマリーナには行っていましたが、海に出るのはほぼ2週間ぶり。
体がなまっている様に思えます。

マリーナに着くと少し強い風だというのは分かりますが、波の状況が良く分かりません。自バースでは揺れが結構あるのですが、ベイサイドのMarine Weatherでは0.1m、観音崎で見0.3mとあります。本当かいなと思いながら早速艤装して乗り出します。

流石、日曜日だけあって出港する船が多く、安全ブイの辺りでは団子状態。前との距離は10mもありません。注意しながらスロットルを開けていきます。

黄色ブイでは結構スプレーを被る状況。5月頃までが一番紫外線の強い季節なので着用したサングラスもあっという間に水浸しです。これだけ被れば水も滴る…でしょうか?

メインをフルでアップしますが6~7m位吹いていそうなのでNo.1ジェノアは1/3展開。それでもクローズリーチで5~6ノットを超えながら大きくヒールします。ええい、そのまま行けとリーチングで八景島を目指すと、風車沖でレースしている模様です。レースコースを避けるよう沖出ししながら進めます。
20120415_001.jpg
朝の内は北風だったようなので南北に向けたコースのようですね。

波はウサギが飛ぶ直前の状態です。リーチングだと東からの波を横腹に受けながらの走りになるので結構ローリング、ピッチングします。何ということは無いのですが、上下動はこんな感じです。
20120415_002.jpg 20120415_003.jpg
波のトップとボトムをとらえている訳ではなく、もう少し上下動がある感じです。ボルボ・オーシャンレースに出るような大型レース艇なら派手に波をバウデッキに上げながら走るのでしょうけど、悲しいかな小型艇の宿命で激しくピッチングしながら進みます。
艇内では結束していない物が落ちてきて派手に音を立てています。

レースはまだ続いているようで、参加艇でしょうか。フルセールで頑張っています。
20120415_004.jpg

この後、八景島付近で風が更に上がってきたのでワンポンリーフ。6ノットが5ノット強に落ちましたがヒールが抑えられるので快適です。
20120415_005.jpg

ここまで30分ちょっとくらいで到着。快適なセーリングです。これでスプレーが無ければもっと良いのですが…

この風だとコクピットで結構忙しくしているので折角作ったアクリルドームドジャーの出番は無さそうです。波はあるけど風が無いといったコンディションでないと出番が無い?
と言う事は殆ど使えないと言う事ですね。少し考え直した方が良さそうです。これまで一回も出番が無いのでひょっとするとこれからも出番は無さそう。

ここらでUターン。今まで、この位の風なら切り上がってUターンしてきたのですが、今回は落としながらジャイブします。少し強い風の中でジャイブでUターンの練習をしておかないといざという時に困ります。海の上では何事も経験がものを言いますから…

東の風を受けながら戻りますが、このままでは面白くない。
切り上がってタックの練習。スターボードタックでリーチングに戻すと右前方にマークらしきものが…。ポートサイドを見るとレース艇がこちらを目指しながら切り上がってきます。いつの間にかレースコースのど真ん中にいました。

結構なスピードで迫ってきますが、6ノット弱出ているので躱せそうです。無事に躱したと思ったら上マークを回航したレーサーがスピンを上げてこちらへ迫ってきます。
このままでは衝突コースなので切り上げてコースを横切らないようにします。マークを見ると後続艇がどんどん回航してくるので落としながら邪魔にならないようコース取りです。

風もあるので邪魔にならないようにできました。南北コースかと思ったらいつの間にか変わっていたのですね。
それでも懲りずにタックやデッドランを楽しんだ後でセールダウン。マリーナ湾口近くで走って居たのであっという間に自バースに到着です。

舫い終わった頃、お隣のフィッシングボートが戻ってきました。右舷接岸で東の風ですから手こずっているような感じ。思わず舫を取りに走ります。オーナーとは初顔合わせです。当たり障りのない所で天気のお話などをしたところで、自艇の舫いロープに擦れ止め手当てに戻ります。
ついでに左舷側のロワーステイが少し緩んでいたので調整します。1cm位締めて完了。これでポートタックの走りも少し変わるかもしれません。

艇内でマッタリタイム。最近、O田さんの影響でしょうか、ラテンの曲を掛けることが多くなりました。今日はサルサ中心のインターネットラジオ局、La X Estereoです。ジムのZumbaでもサルサやメレンゲ、レゲトンなどの曲が多くなってきたので親しみが湧きます。
尤も長く聞いているとわくわく感がなくなってくるので、何時ものスムースジャズに変更。落ち着きます。

聴きながら散らかっていた艇内を片付けます。大分整理できました。これなら来週の中頃以降にでも泊まり込んでセーリングというのも良さそうですね。(水・木曜日はジムでZumbaと決め込んでいるので天気と相談したりしていると結構日が無いのですよね)

今日は比較的風が強く、波を避けるためにオートパイロットの使用を最小限にした為か、セールトリムを頻繁にしたせいでしょうか、左腕を曲げると筋肉が痛みます。もう少し筋トレしないと…



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す