プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月3日 快適セーリング

昨日の強風(30mを超えていたようです)とはうって変わって、程よい風の中をセーリングへ。

気温は余り上がりませんが北東から風速3mから5mの風が吹いています。これまではNo.3ジブセール(レギュラージブ)で走っていましたが、物足りなくなってきたのでNo.2ゼノアに切り替えて見ます。本来ならばNo.1ジェノアという一番大きなジブセールを張る位の風ですが、少しずつがモットーですから欲張りません。

何時ものように手早く舫を解いて出港します。スターン付けしているので前進で出られます。これは楽ですがアスターンで出るのにも慣れてきたところです。どちらでも良いかな?!
因みにスターン付けでの繋留はバウの押さえが利かなくて、停泊中の居心地が悪いので止める事にしました。

風に立ててメインセールアップ、エンジンを止めてからジェノアもアップ。何時ものとおり八景島を目指します。風の具合も良好で、軽風?なのでNo.2ジェノアを張っても余りヒールしません。これならNo.1ジェノアを張っても大丈夫かも知れないですが、セール交換の練習は保針の仕掛けを確保してから。まだまだ先です…
DSC_3299_075.jpg

写真では分かり難いかもしれませんが、レギュラージブ(No.3ジブ)と比べると少しセールエリアが大きいです。
DSC_3300_076.jpg

魚網ブイを避けながら八景島に到着。程よい風の中を快適にセーリング出来ました。
DSC_3312_081.jpg

一緒に出てきたヨットは海の公園に向けて行くようです。ここはアンカリングできるスポットなので何時かは来たいと思っているところです。
DSC_3311_080.jpg

今日の目的地は八景島と決めているので、そろそろ戻る事にします。
ステアポートにタックしてマリーナを目指します。空も晴れて青くなってきました。
DSC_3314_083.jpg

風の具合が丁度良く、適度にヒールしながら進めて、風見を見ながらシートとコースを調整します。マリーナの近くになってヨットらしいヒール角度になってきました。
今までは恐る恐るのセーリングでしたが、今日は快適そのものです。これほどセーリングが楽しいと思ったことはありませんでした。因みに此処までの煙草本数は3本で、キャビンにコーヒーを取りに行く余裕もありました。少し嬉しいかも…
DSC_3315_084.jpg

それにしても東京湾は本船が多いですね。写真では遠くに見えますが実物はもっと近くに見えます。横浜ベイサイドマリーナは設備が充実しているので便利なのですが、東京湾に慣れてくると物足りなくなって三崎の方に引っ越す人がいると聞きました。本船の多さを気にする人がいるようですが、今の私はセーリング出来る事が楽しいので問題になりません。
DSC_3316_085.jpg

マリーナ入り口の黄色ブイの近くでセールダウン。ジブとメインセールのダウンロープのお陰でスムーズにセールを下ろせます。入港経路から自バースへの進入も板についてきました。舫を取ってくれそうな人がありましたが、今日は丁重にお断りして一人で舫を取りました。何時も人がいる時ばかりとは限らないですから、一人で舫が取れるようにしたいのです。

バウから自バースに進入して途中でアスターンへ。行き足を早めに殺して時々前進に入れるようにするとスムーズに着岸できました。南からの風を受けているのでエンジンに頼らなくても進みますが、自分でコントロールするためにチョイチョイと前進を入れるとプロペラの回転方向に関係なく接岸できることが分かりました。
例によってスプリングラインを持ってフィンガーに飛び降り、固定してから本舫を取りました。
慣れてくると当たり前のようになってきますが、要領を得るまでは試行錯誤の連続です。

11時頃に出港して2時には舫を完了しましたが、さすがに昼食を摂る暇は無くお腹がペコペコです。
でも今日は桜見物に行きたいので、早々に帰宅する事にしました。ボートなら大岡川での桜現物も一興ですが、この近くにはヨットで桜見物する適当な場所はありません。高いマストが邪魔になりますから…

まだまだセーリングしていたい思いを断ち切るようにして帰宅の途へ。次回はNo.1ジェノアが張れますように。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す