プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月2日 手頃な風に誘われて

昨日日曜日は天気が良くてセーリングに出かけようと思っていたのですが、生来の寝坊癖が出てしまい出かけず仕舞いでした。
開けて今日も上々の天気。これは出るべきだとマリーナへ。

日曜日と違ってマリーナはガラガラ。海を独り占めかと思いながら出てみると何杯かヨットが出ています。休日の多様化、はたまた老人の海でしょうか。

そんな与太はともかくとして北東から南東4m位の気持ち良い風が吹いています。少し振れが激しいようですが無事にセールアップしてから即エンジンストップ。
風と波の音しか聞こえない…オートパイロットのジーコジーコという音が耳障りです。止めてしまいましょう。オートパイロットのドライブを付けたまま微調整して真直ぐ進むようにします。

八景島を目指してリーチングで進ませると3ノット内外のスピード。並行していた少し大きなクルーザーを追い越してしまいました。150%ジェノアの威力ですかね。
20120402_001.jpg 20120402_002.jpg


少し気を良くして八景島の海の公園でアンカリングして昼食にしようかとも思いましたが、余りに気持ちの良い風なので食べながらセーリングを続ける事に。

何時ものように八景島の写真はここに。
20120402_003.jpg

後、少し沖出しして午後から吹き出すという南風を待つ事にしました。20分ほど沖出しすると来ました。南風です。始めは微風。今日はランニングで試したい事があります。8mmのロープを取り出してコーミングの両側後ろに付けてあるブロックに通してジブシートにローリングヒッチで結びます。自分的にはリーチングシートと呼びたいのですけど、御存じの方がいらしたら教えてもらえるとありがたいです。

後はこのリーチングシートで全展開したジェノアを引くだけ。ジブトラックでは一番後ろにしても引き切れなかったのですが、ランニングでも結構良い具合に横一杯に展開できます。スピンポールやウイスカポールを使わなくてもジェノアがスピンの様に使えます。

150%ジェノアにした時からこれがやりたかったのです。

シートはコーミング両後端のブロックで反対側のウインチで引けるので、残してあるジブシートはリーチやフットの調整に使えます。しかもウインチつきです。後から風が上がってきたときもセールトリムは簡単にできました。

上がったといえば練習に丁度良い強さです。ランニングで4ノットを超えるようになったのでそれなりの強さですね。
結構触れるので振れたのと反対方向へヘルムをとります。ランニングはスピードが出ないので嫌う人も多いでしょうけど、セーリングを楽しむなら観音開きにして走るのも楽しいですよ。

暫くデッドランを楽しんでいたらマリーナ湾口のすぐ傍に戻っていました。あっという間です。
GPSを見ると5ノット近く出ているので結構な風になっています。堪能したので自バースに戻ります。


艤装を解いてから船体の洗濯。
例のクレンザーを使って枝付きのスポンジで雨だれを綺麗にします。上架した時はメラミンスポンジを使ったのですが、船の上から船体を洗うのには向かないので、風呂掃除用のスポンジです。
これでも結構綺麗に落ちますよ。あっという間にハルが綺麗になり、デッキやコクピットもピカピカになりました。

これで気持ち良く出られますね。

クルージングの前にはハルを洗濯してから出かけることにしましょう。


今日は得る事が多かったので満足しながら帰宅です。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す