プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

3月3日 下架しました

今日が下架の予定です。9時にマリーナに着くと早速船体のワックス掛け。K道さんがいらしていつでも下架できますよとの事。

艇はというとこんな感じに仕上がっています。船底塗料は二回塗りです。
20120303_001.jpg 20120303_002.jpg
20120303_003.jpg 20120303_004.jpg


さぁ、大忙しでワックスを掛けます。本当はボートショーにも行きたいところですが…
足場を4台調達して効率を上げます。今回のワックスは3Mのポリマー系ワックスで自動車用として売られています。船具屋さんで売っていたのですが船にも使えるというので購入したものです。

下地は既に作ってあるので軽く汚れを落とし気になるところだけクレンザーで落としました。乾いたころを見計らって一回目のワックス掛け。ワックスを塗って半乾きになるまで待ってからタオルのきれっばしでワックスを広げ、斑にならないようにします。余分なワックスもふき取ってしまいます。
後は自動車用のポリッシャーでピカピカに。

これを二回繰り返してワックス掛け終了。余りつやが出ていないような気がしますがUVケアなのでワックスが掛かっている事が大事なのです。
20120303_005.jpg 20120303_006.jpg


昼食も摂らずにやったお蔭で昼過ぎには終わりました。

そこへK道さんが…何時でも下架できると言う事なので、置き舫をセットしてからお願いしました。
20120303_007.jpg 20120303_008.jpg
20120303_009.jpg 20120303_010.jpg
20120303_011.jpg


プロペラシャフトにスリーブを入れたので水に浸かったところで水漏れチェック。OKです。
早速エンジンを始動して様子を見てもらったところ、エンジン音が小さくなっています。ちょっと半信半疑のところもあったのですが…スミマセン、離れていても分かるくらい小さいのです。

今まではガランガランというよな音がしていたのですが、トコトコトコみたいな音に変わっています。エンジンが温まってくるともっと静かになるので早朝にエンジンを掛けても五月蠅がられることも無さそうですね。

ティラーを受け取って自バースに向けて走り始めると非常にスムースな滑りです。入出港は1,600回転位で4ノットくらいでしたが、1,200回転で4ノット出ています。梶効きも良くてティラーの根元が緩かったら怖いくらいに効きます。恐るべし船底塗装剥離・再塗装です。セーリングが楽しみになってきました。

自バースへは出船状態で係留です。もうすぐ春一番が吹きそうなので南向きの方が良いと思いました。

やはり自バースに着けると落ち着きます。まったりタイムを楽しみすぎてあっという間に帰宅の時刻です。

デッキ周りの洗浄とワックス掛けは後日にして帰宅。
(デッキにワックス?とお思いでしょうが、滑り止めのあるところとドグハウスだけにワックスを掛けます。こうしておくと雨だれが少なくなるのでお勧めですよ)


後はセーリングとクルージングですね。NO.1ジェノアはもうすぐ届くとの事ですし、キャビンの床は素材の色がもう少し明るいものを探していただけると言う事でもう少し先になりそうです。

来週前半は雨模様なので後半くらいに出てみようかと思ってます。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す