プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月9日 Webカメラ

Webカメラがやってきました。昨日発注して2時には届いています。速っ!

購入した品物はELECOMのUCAM-DLY300TAという300万画素(2048×1536ピクセルが最大解像度)のWebカメラで、Full HD対応でオートフォーカスが付いています。値段は3,600円強也。
残念ながら防水ではないので、防水対策は必須です。

早速箱を開けてみると頼りなさそうなカメラバーが入っていました。横10cm、縦3cmにも満たないカメラです。
USBケーブルで船PCにつなげてみると直ぐに認識します。Windows7で標準サポートされている接続方式なのでドライバーはオンラインでダウンロードされ、直ぐに使えるようになります。

添付のCDに入っていたビューアで見ると結構鮮明な画像が出てきます。オートフォーカスなので時々ピント合わせが入りますが、視界が左右30度位と結構広いので前方監視用にはもってこいです。
Webカメラというと顔を映すためと思いがちですが、遠景もしっかり映し出してくれます。
試しにアクリルドームの内側から映してもしっかりピントが合います。

手持ちの5mUSBケーブルに繋ぎ変えてもきちんと映ります。(5mのUSBケーブルを持っている事自体オタクなのですが…長いケーブルでは電圧降下の影響でこの長さまで使えるUSBデバイスが少ないのです)
これなら設置場所の自由度がかなり上がります。

思っていた以上にスムーズに事が運んだので、アイデアが色々と出てきました。今回はアクリルドームドジャーの内側に支柱を作って取り付ける予定ですが、カメラのサイズに合った専用のアクリルドームでケースを作って全天候監視カメラにしたり、ドームを回転させて視界を変えたり、ヒールに合わせて傾ける事も…

久々に期待の持てる品物が手に入りました。航行中に使う監視モニターとしてどんなものか試したら、またレポートします。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す