プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12月29日 本年最後の投稿?

いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたが、皆様如何お過ごしですか。
マリーナとジムの難しい選択の毎日ですが、どちらかというとジムの方が多いようで少し足が遠のいています。このままだと年末年始は家で過ごしそうな気配。

どちらのブログも越冬の雰囲気で忘年会やメンテのお話が多いように感じます。そういう私もメンテと来年のお話。


例のアクリルドームドジャーは下地が完成して塗りを待つばかり。作成作業が続いていたせいか部屋の片隅に立てかけておいたスライド式ドジャー作成も再開しています。これが完成するのは来年の中盤かと思うので、今度のドジャーは塗装を簡略化しようかとも…

半年から1年位持てばよいのならラッカー仕上げという選択肢があります。昔やっていたUコンで良くやった手法ですが、上塗りにドープという塗料を塗ってあげれば耐油性も確保できるのです。耐水性については疑問ですが、それ程持たせなくても良いのであれば有効かも。



さて、早々とですが今年1年の締めくくりを…

今年はクルージングの年にしたいと言っていましたが、3回ほど行ってみました。2回は単独で、残りはYBMのクルージングで11艇のフリートでした。
8月から10月に掛けて毎月出ていた訳で、取敢えず達成かなと?

毎年出港した回数が分かるようにカテゴリを分けてあるのですが、今年は38回。昨年が何と48回ですから回数としては少ないのですが内容は濃いようでした。

YBMでは風が10m以上か、波頭が砕けるような波高の時に赤旗が出ます。昨年はそんな状況では殆ど出港しなかったのですが、今年は無視して出港して少し怖い目に遭って帰ってきています。もっとも最後の方は感覚が麻痺していてスリルを味わっていたようですが…

また、黄色フラグは殆ど無視の状態で、これも昨年とはかなり違ってきています。要は馴れてきて、場合によっては自信過剰から事故を起こしかねない困った状況になっているのかも知れませんね。

そういう事で来年は反省の上に立って、より安全でスマートにデイセーリングとクルージングを楽しむ年にしたいと思っています。勿論、船の改造は続けますよ…

年明けに上架して船底剥離塗装を予定していますし、改造はキャビンの床作成(端の方がギシギシと音を立てているので)、ギャレー改造、ドジャー、クルージング椅子再作成等の内装、外装の他に艤装関係の方も少々計画しています。

艤装関係は手作りという訳には中々行きませんが、スピンかジェネカーを簡単にシングルで揚げられる工夫と150%ジェノアへの換装等少し欲張りな事を考えています。


全部やったら幾ら掛るのかなと思いながら今年の総決算としたいと思います。少し早いですが皆様、良いお年をお迎え下さい。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す