プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12月5日 セーリング?、実はメンテに

今日は絶好のセーリング日和。久々なのでワクワクとしながらマリーナに。

先日からやっているアクリルドーム型ドジャーの仮組が出来たので現物合わせを始めにします。荷車に一杯の荷物の中からアクリルドームと仮組の終わったフレームを取り出して現物合わせを開始。結構気を遣いながら採寸しましたが、最後は現物合わせしないと狂いが出てしまいます。

前後方向が少し長めかと思ったのですが、幸いにして一発でOKでした。

荷物を片付けてから先日手に入れたパイプをふかしながら一休みしていると、O田さんの艇がサービス桟橋に曳航されて行くのが見えました。ヤードに行ってみると何時ものスタッフの人がこれからメンテを始めるとの事でした。K道さんに聞こうと思っていたので、丁度好都合でした。結果をO田さんに連絡して一件落着。

昼食を終えて艤装を始めましたが、キャビンの中を色々と眺めている内にドジャーを使って操船している状況が気になり始めました。アクリルドーム、スライド式のドジャーの何れも荒れた時はエンジンハッチの上に椅子を置いて、座りながら操船するつもりです。

そうするとGPSやiPadの置き場所に工夫が必要になってきます。出来れば手元に近い場所が良いですよね。スライドハッチの下辺りがベストポジションな様です。
丁度ハッチとキャビン天井の間に少し隙間があるので、此処に置き場を作ればまるでコクピットの様ですが何かと便利な操船場所が出来上がりそうです。

色々と考えている内に求める物が少しずつ明らかになってきました。フローティングヨットショーでもそうでしたが、パイロットハウスの様なコクピットが欲しいのです。
それならDegeroやOkazakiの様なパイロットハウスの付いたヨットを買えば良かったのでしょうが、始めの内は自分の操船スタイルなんか分からないですから仕方がありませんね。(尤も高くて手が出ませんが…)

色々な物を作りながら少しでも理想に近づけられる様にするつもりです。

そんな事をしている内に出港する時刻を大幅に過ぎてしまいました。まー良いか。
メンテに切り替えてマッタリタイムに突入です。

iPadに入れたビデオを見たり、インターネットラジオを聞いている内に帰宅の時間と相成りました。



今日も写真、動画ともなしです。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す