プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

11月17日 メンテナンス?

先のアクリルドームを直径45cmのもので発注しておきました。厚さが3mmしかないので強度的に不安がありますが、取り敢えずやってみるのが私の信条ですから…

マリーナに着くと午前中の風が嘘のような微風になっています。採寸方々出てみようと思っていたのですが、メンテに切り替えて採寸に集中します。

スライドハッチを格納してスライドレールの上に置いてみるつもりで図面を作成。必要なサイズを測ります。スライドハッチの周辺は結構複雑な構造になっているので採寸も時間が掛かります。

それなりに採寸できたところで兄に連絡。近くで講習会に参加していると聞いたので帰りに寄ってもらうようにしました。兄は愛艇初お目見えです。

その間に冷蔵庫の配線にコネクターを付けて配置を変えられるようにしました。通電テストすると中々冷えてきませんが太陽電池のコントローラーを見ると確実にバッテリーを消費しているので大丈夫そうです。
7A位消費するはずなのでエンジンを掛けていないと使えませんが、クルージングでは掛けっ放しにしているので使えそうです。後はガスボンベを使えばよいのですから…

暫しマッタリタイムを楽しんでいると講習会を終えた兄が到着です。

マリーナの中を案内しながら艇に。コクピット、キャビンの中を手短に説明して帰途に。兄は山には強いのですが、揺れている船で酔う前に…

兄を送って自宅に戻ると待望のアクリルドームが到着です

でも…
測ってみると巾と奥行きは45cmですが高さは23cmしかありません。高さも同じと想定して形を考えていたので、このままでは十分な視界が得られないのです。

イメージスケッチを作り直してもう一度採寸ですね。



ところで、ブログのアップは当日中にするとは限らないのですが、この投稿もご多分に漏れず翌日起こしています。その途中でO田さんから連絡があり再度腰を痛めたとの事。クルージングは難しそうなので次回をお楽しみという事にしました。

ドームドジャーは少し時間を掛けて作ってみようと思います。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す