プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

11月12日 デイセーリング方々…

昨日の雨が嘘のように晴れている今日。早々とマリーナへ。

着いて早々K道さんに経過を伺います。燃料パイプは交換済みで船内の洗濯も終わっていました。見るとバウハッチからコンパニオンウェイまで全部開いています。今日は来て正解だった様ですね。

取り敢えずテストで出てみる事にします。エンジンは一発で掛かり、音も変わっていません。匂いも少なくなった気がします。舫を解いて出港。

暫くエンジンだけで走ってみました。エンジンルームの中も異常は無さそうです。メインと80%位のNo.2ジェノアで帆走開始。
北東から東の風なので八景島沖合からはクローズで沖出しします。風向が中々安定しませんからグループを広く取って振れに強いセールトリムにしました。波は低いのですが風波なのでリーチングではボトム付近のハルに波が砕けてスプレーになります。

沖出ししている最中、なんと遊漁船が左舷から近付いてきて50mほど先で進路を塞ぎました。クローズのままでは躱せない位置です。まぁ、向うは仕事でやっているので文句は言いたくありませんが、クローズで走っているヨットの舳先を塞ぐなんて紳士とは言えない行動です。

衝突を避ける為に、急遽エンジンを始動して4m位の距離で躱しながら船長室あたりを視線で睨みつけます。
(せめてもの抵抗?。漁労中の漁船という解釈なのでしょうね。向うに避ける気はありませんでした。海上衝突予防法では船の左舷を見たら避ける義務がありますが、それよりも人の進路を妨害するな!です)

何時もは気持ちよく進路を譲るのですが、今日はそんな事で、ちょっと気分を害されたのでした。

この後、セルフタッキングジブも試した後で帰港します。

舫いはビジターバースに取ってエンジンルームを確認。燃料の漏れは無さそうです。匂いが残っているので仮に漏れがあっても分かりませんけどね。

一応確認したので燃料タンクを満タンにします。70lの容量のところ50l入りました…。


再度ビジターバースに戻って今度はマッタリタイムを…
音楽を聴きながら横になったり、映画を見たりと落ち着きません。実は昨日から禁煙を始めたので何とも手持無沙汰で堪らないのです。高血圧の原因を探るためにお医者さんと約束したものなので、何時まで続けられるやら…

この禁煙期間が終わったら紙巻タバコを止めてパイプにでもしようかな?!


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す