プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

3月14日 快晴の中…

今日は朝から雲ひとつない晴れ。あせる心を抑えながらマリーナへ。

日曜日のマリーナは久しぶりです。おとなりのMさんも見えられたので、先日ぶつけたお詫びと船体のダメージ確認をお願いしました。今日は船を出すので確認してみますとの事。後ほど再会するということで、出港準備します。

かなり艤装にも慣れてきたので早々に準備を済ませて出港。
日曜日とあって前後には船が一杯です。写真には入っていませんが、前にボート、後ろにはヨットがついてきています。でも何か忘れているような…
DSCN2696_055.jpg

定位置で風に立ててメインセールをアップ。ティラーエクステンションを足で押さえながら操作して直進させると思ったより安定して進められます。ついでにジブセールも揚げました。何か忘れているようなというのはジブセールをタイアップさせていたのですが、出港時に解くのを忘れていました。揺れるデッキでセールタイを外し、ティラーエクステンションを足で押さえながらホイストするとうまく揚がりました。フルセールです。
DSCN2697_056.jpg
しばらくの間は弱いながらも風があり、セーリングが楽しめます。

ところが、風が無くなってセールがバタバタとシバーし始めました。
DSCN2703_061.jpg
ほとんど無風状態になりました。風車も止まっています。
DSCN2698_057.jpg

時々吹く風を捉えながら進めますが、それも止まってうねりでセールがバタバタと音を立てているだけになりました。
とりあえず、この間にコンビニのサンドイッチで昼食をとることにします。
風が強いときは緊張して食事どころの騒ぎではありませんが、波間に揺られながらの食事もおつなものです。上空は雲ひとつない青空なので日焼けしそう。これからの季節は日除けが欲しくなりますね。
DSCN2707_065.jpg

ふとマリーナの方を見ると、煙突の煙が流れています。向こうは風がある?
船尾の波(泡?)を見ても殆ど進んでいないのが分かります。
DSCN2706_064.jpg

2時間くらい粘りましたが、帰りの時間を考慮し、あきらめて帰港することにしました。南の方には雲が出てきているので、もう少し待てば風が出てくるはずですが、今日はこれまでとします。
ジブセール、メインセールの順でセールを降ろします。ダウンロープのお陰でスムーズに降ろせました。
ふと見るとメインセールのトッピングリフトを止めているストッパーがついたままでした。今日は微風だったからほとんど影響ありませんでしたが、強風の時ならと思うとぞっとします。意識して外すように心がけるようにします。

マリーナの湾口近く、黄色ブイの辺りは船で一杯です。帰る船だけでなく、出てくる舟も一杯で、こんな状態は初めてです。ぶつからないように前後左右をウォッチしながら船を進めます。

いつもは空いている中央エリアも入出港の準備をする船が多く、着岸準備は周りを十分に注意しながら進めました。これまで何回かやってきたので、こんな状況でも落ち着いて準備できます。
自分のバースに入るとき、Mさんがバウを押さえてくれました。だれか岸にいるだけでも楽になると言われていましたが、確かにそのとおりです。シングルで着岸するのに比べて精神的に楽です。
無事に着岸した後、艤装を解いてコーヒータイム。Mさんにも声を掛け、しばし歓談です。ぶつけたダメージはなかったそうで、一安心です。
大岡川の桜を船から見るときれいなそうで、4月にいきましょうとお誘いを頂きました。こちらもセーリングに行きましょうと…

今日はフルセールで走れたのが一番の経験でした。一つずつ成功体験を重ねていけば…と思います。今度はもう少し風のある時にフルセールを試してみようと思います。

今日の反省点
・トッピングリフトのストッパー
外すのを忘れると危険なので、必ず外す習慣をつける。
・ジブセールのセールタイ
ジブセールにもダウンロープを付けているのでセールが煽られる危険性は薄いです。シートを引いておけばセールタイは必要ないかも。
メインセールのダウンロープを使っている人は多いと思いますが、ハンクス仕様のジブでダウンロープは少ないと思います。結構有効なのでお勧めです。
・ティラーエクステンションを使用した保針
ティラーをショックコードで縛ってもだんだんずれてきますが、エクステンションで押さえながら操作すればかなり長い時間保針できます。残りはデッキ作業中にどのようにして保針するかです。オートパイロットを使うのが一番早いのは分かっているのですが、ほかの方法を模索することにします。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す