プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月28日 YBM保田クルージング その3(復路)

保田の朝は快晴。気持ちよく目が覚めました。

朝食後マッタリタイムを楽しむこともでき、8時からキャプテン会議です。レポートポイントは昨日と同じ第一灯浮標と観音崎。集合写真を撮って8時半に銘々出港します。
20110828_001.jpg 20110828_002.jpg


平島の辺りで本部艇から各位の写真撮影があり、その後はフリーです。でも暫しは固まって走ります。北東の風7~8m位で時々ブローが入るとフルセールで20度近くヒールします。それでも皆さんフルセールのままで頑張っているのでヒールが20度を超えるまではリーフしないことにしました。
20110828_003.jpg

保田からは入船と最初に交差します。大きなLNGタンカーが最初でしたが、300M位のところでタックして航路を譲ります。ちょっと接近しすぎたのか本部船から二度も電話が入っていました。(携帯充電中でした…)
20110828_004.jpg 20110828_005.jpg


しばらくタックの連続で本船をかわして第一灯浮標まで来ました。本部船に電話でレポート。ここから暫くは真上りです。狭い可航域をタックしていたら疲れそうになってきたので機帆走に切り替えて5ktオーバーで観音崎までワープです(そんなに早くないですけど…)。
20110828_006.jpg

観音崎ではバラバラだったフリートが団子状態に。レースでいえば再スタートといった感があります。皆さん落とし気味に走って居らっしゃいますが、私は極力短距離を走りたいので真上りで。VMGを考えたらどちらが得なのでしょうかね。波はありますがルボンの波きり性能は結構良いので高さを稼ぐようにした次第です。
20110828_007.jpg 20110828_008.jpg

見慣れた猿島に来ると戻ってきたとホッとします。
20110828_009.jpg 20110828_010.jpg

八景島まではショートデイセーリングの範囲ですが、もう戻った気分です。
20110828_011.jpg

マリーナ入り口付近に本部艇が待っていてくれました。お帰りなさい写真をパチリと撮ってもらって入港です。自バースに舫い終わるとスッと力が抜けました。

振り返ってみると楽しいクルージングの二日間でした。

今日の動画
朝のひと時、艇長会議、保田出港、東京湾横断、帰りの心地よい帆走シーンが含まれています。是非HDでご覧ください。バックミュージックはEnyaです。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す