プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

7月4日 ゲスト来訪

今日は若い男女お二人を迎えてのセーリング。
前の週から天気を気にかけていたのですが、前日から結構な強風が…

今日はというと20ktを超える風が朝から吹いています。少し無理があると思いながら二人を迎えに行きながらマリーナへ。

到着してみると瞬間で30ktを超えています。マリーナの風向計でこれですから外はもっとかな?
予報では波高1.5mとの事なので風さえ少し落ちてくれれば出られるかも、と言いながら船内の装備やマッタリタイムの過ごし方などを…

昼食はコクピットでかみさん手作りのお弁当を頂きました。こんな時はキャンプ用テーブルを改造したコクピットテーブルが大活躍です。ルボンのコクピットはお世辞にも広いとは言い難いですが、それを逆手にとってシートの間に板を渡してその上にテーブルを置けるようにしてあります。
この板の上にはテーブルの脚がすっぽり入るように穴を空けてあるので、揺れ対策もバッチリです。

ビミニトップのお蔭でできた日陰でゆったりと食事を…


瞬間ですが14~16kt位に落ちてきたので試しに出てみる事に。でもこの風ではビミニトップを張りっぱなしでは不安が残るので畳んで出港です。

舫を解いて出たところまでは良かったのですが、出港路に出た途端、ヒールします。ゲストを乗せて出るような海況では無さそうですが、これも経験です。

安全ブイを過ぎると白波が…
黄色ブイまでの間でも結構なスプレーが飛んできます。

黄色ブイを過ぎると結構な波が…
日頃見る風景とはまるで違う景色です。波を45度位に受けるようにしてなるべくスプレーを浴びないようにしますが、時折バウがバンプして盛大なスプレーを上げます。

ビミニの影響でしょうか、ベアポールの状態でも波を受けると20度くらいまでヒールします。慌ててスライドハッチを閉めてもらいます。この状況ではセールアップは難しいので断念。

それでもゲストはこの状況を楽しんでいるようです。そういえば昨年乗ってもらった時も同様な海況でした。
今年は少し余裕が…?

エンジンやプロペラに異常の出ないことを祈りながら風車を臨むあたりで辺りでUターン。追い波です。途端にピッチングしなくなり楽に走れるようになりました。それほど高い波が無いので追い波を被ることもありません。
この状態ならセールを上げていても大丈夫そうです。ブローチングしなければですが…

結局エンジンだけで辺りをぐるりと一周してマリーナへ戻ります。黄色ブイを左45度に見て進めると横からもろに波を被ります。これはたまらないので暫く北行してから真正面に風を受けるようにしてエントリーすると少しはマシになりました。

回転数は2,000強といったところですがなかなか前に進まないので、2,600位まで上げるとそれなりのスピードに上がりました。

港内に入ってもいつもより回転を上げないと進みません。それでも自バースの辺りはデッドスローで丁度良い按配でエントリーできます。西側にビルがあるお陰で風圧が落ちるのです。
ゲストに舫ロープを持ってもらってフィンガーに降りてもらい流されるのを防ぎます。

これだけ風の強い日でも楽に舫うことができました。
着岸して舫うと早速シャワーです。ずぶ濡れではありませんでしたが気分の問題ですね。

1時間ほどの周航でしたが少しはスリルが味わえたかもしれませんね。


これほどの強風と波浪の中で出たのは初めてですが、ビミニトップ固定方法と波を被った時の対処をすれば航行中にこのような状況に遭遇しても何とか行けそうな気がしました。
どなたかの言葉で「強風下の状況は強風でなければ体験できない」とありましたが、なるほどと思える言葉です。

次はシングルで出てみたいと思います。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す