プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

7月1日 ちょっぴりセーリングを楽しみに

天気予報では安定しない天候との事でしたが午前中は晴れ。引き続いてデイセーリングを楽しみに。

前日O田さんと連絡しあいながら洋上で会えるのを楽しみにしながらマリーナへ。

不安定な天気との事でしたが、今のところ晴れています。風も4m位と少し楽しめそうな雰囲気です。着いて早々にエンジン始動。今日のお題は船PCの電源安定度の確認です。

カーステレオや魚探/GPSはエンジン始動時の電圧変動に強いのでスターターを短く掛ければ停止してしまう事はありません。停止しないまでも再稼働するようです。オートパイロットもそうでした。
何故こんなことを話題にしているのかというと、風が十分にあるときのクルージングはエンジンを止めている事が多いと思います。目的地近くで入港のためにエンジンをかけた途端、停止してしまうものがあれば問題です。

PCの場合、正弦波インバーターを介して100Vから19Vに変換しているのですが、インバーターそのもの、PCのACアダプターの何れかがエンジン始動時の電圧変動に耐えられず止まってしまう事が多かったのです。唯一大丈夫だったのはノートパソコンでした。バッテリー駆動なので電圧変動に耐えられたのだと思います。

今回の船PCではどうでしょうか。期待を込めてエンジンを始動してからPCを起動して出港です。

黄色ブイの辺りでO田さんの艇とすれ違いです。後で聞くと7時頃から出れていたそうで、風周りが弱くなったので引き揚げてきたとの事でした。

今日の海況は平穏そのもの。そこそこの波はあるものの気になるほどではありません。出港時には風も適当にありました。

それでも南南西3mから4m位の弱い風が吹いています。機帆走で進めることにして暫く走らせます。

30分ほど走らせると風が少し上がってきたのでエンジンストップ。3kt位で八景島を目指してセーリングします。

でも、暫くすると落ちてきました。殆ど進まなくなってきたので、先の電圧変動の影響を確認するためにエンジン始動。セルを一瞬回しただけですが船PCは遭えなく停止してしまいました。
PC用の電源系統の中に電圧変動に耐えられない個所があるようです。

エンジンを始動するたびにPCを停止していたのでは煩わしくて仕方がないので、安定電源を考える事にします。


セーリングはクルージングに焦点を合わせているので、一つのログは長めです。南から南南西の風だと南行はクローズホールドです。微風でもあるのでセールのトリムはドラフトを深めにして、敢えてブームを開き気味にしています。このようにすると風の振れに対して鈍感になるようで、少し位風が振れてもトリムを考えなくて済みます。

今日の様に風が弱くて振れている場合には有効ですね。波はそれほど無いですが、波があったら少し違うトリムになるかもしれません。

風があまりに弱くなってきたのでファーリングを収容。メインだけ残して機帆走でマリーナに戻ります。
この状態で3,000回転強に上げてみましたが、慣らしが進んでいるのかスムーズに回転が上がるようになりました。結構なスピードでマリーナ湾口を目指します。


自バースに舫った後で暫しマッタリタイムを満喫。O田さんとも歓談を楽しめたので今日のセーリングは大満足です。

次はクルージング。ですかね。
今月はゲストの多い月になりそうなので、暫く先になりそうですが…


今日の動画
始めのシーンはバウで撮影しています。短い動画ですが…





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す