プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

6月29日 電子化の仕上げ

デイセーリングを終えてからキャビンで電子化の仕上げに。

船用PCの取付具を作成したので、PCが固定できるようになりました。これで少しくらい荒れてもPCが暴れる心配はなくなりました。取付具はベニヤ、角材などの端材で作ってあります。
20110629_004.jpg

ソフトは色々ですが幾つか特色が…

・ネット経由で自宅のテレビチューナーから画像を転送。
Vulkano FlowというIODATAが挑戦者ブランドで販売しているビデオストリーミングのシステムです。ストリーミングを行う本体は自宅に置いてあり、ケーブルテレビのセットトップボックスからビデオケーブルを繋げ、ネット経由で船PCの再生ソフトで見るというものです。
ビデオを視聴PCから遠隔操作できるので、船にアンテナが無くても自宅の環境が対応していれば地上デジタル、BS、CS、ケーブルテレビ、ハードディスクレコーダーなどの画像を見る事が出来ます。

たまたまNHKの放送を映したのがこの写真です。右サイドにはネットラジオのスクリーンが見えています。
20110629_005.jpg 20110629_006.jpg

船にテレビは不要と思っていたのですが、朝の天気予報が見たくて、ちょっと手の込んだシステムにしてしまいました。ネットへの接続速度次第で画質が変わってしまうので、本格的にテレビを見たい方には余りお勧めできませんが、色々なメディアを自宅に揃えていて船でも見たい方には良いかも…

コスト的にはチューナーとアンテナを備える方がほんの少し初期コスト高ですが、私の採った方法だとネット経費が掛るので、どちらとも言えないですね。


・New Pec海図とGPS
GPSはGosgetのBU-363ですが、自宅でテストした時は衛星補足が得遅くて仕方がなかったのですが、船では速攻で…
ユーティリティーソフトの画面です。左がcomポートを認識した後、右は地球儀による衛星補足状態です。Statusが3Dになっていますが、自宅では2Dにしかなりませんでした。FRPは電波を良く通すのですね。
20110629_007.jpg 20110629_008.jpg

ユーティリティーを終わらせてからNew pecを起動すると計画画面になります。(写真は航行支援モードにしてしまいましたが…)ワイドスクリーンなので右側が少し空いていますから、AISのネットスクリーンを表示させてみました。
20110629_009.jpg 

基本設定でGPSを認識させ設定した後で航行支援モードにすると自艇の位置が海図に表示されました。拡大してみると誤差5m以下です。
20110629_010.jpg 20110629_011.jpg

この精度には大満足です。

さて、いよいよサブディスプレイに海図を表示させてみます。USBディスプレイを認識させてデュアルディスプレイとして構成させた後で、サブディスプレイをメインに切り替えます。New pecをサブディスプレイの方へ移動させて運行時の表示状態にしました。
20110629_012.jpg 20110629_013.jpg

この状態で大きいほうのディスプレイは電池を消耗させないためにも消してしまいます。

小さなディスプレイでは小さい文字は読み取れません。これは幾ら大きくしても中々解決できない問題なので気にしない事にします。GPSプロッターの文字が見えないからと言って文句の出た話は余り聞いたことが無いですから…

これで船の電子化は完了。
好きな音楽を聴きたいと始めた事ですが、だんだん膨らんできて書斎のようになってしまいました。元々本は読まない方なので、これで良いと思っていますがどれだけ使う事やら…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す