プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

6月29日 久々の晴天セーリング

今日の天気予報は久々の晴れ。波高0.5m、風2mと物足りないものがありますが、久々の晴れにつられてデイセーリングに。

諸々の用事を済ませたせいかクリーナ到着は11時半。まずは下架して直ぐに満タンにした燃料がどのくらい入るか試してみます。あれから10時間以上はエンジンを回していると思うので満タン法でどのくらい入るかで大凡の燃費が分かるはずです。

結果は17l。アワーメーターが付いているわけではないので正確には分かりませんが、大体1.5l~1.7l/時というところでしょう。

昼食を手短に済ませて早速出港です。

黄色ブイを出てみると凪の様な水面です。色々な引き波のお陰で波立ってはいますが基本は凪です。風はと言うと2m位の微風が北東から吹いています。黄色ブイを出て少し南に頭を振ってからメインセールをホイストします。直ぐに風が振れて南風に。何時もの観音崎コースに乗せられる風になりました。少しずつ振れているのでジェノア、メインともラフを深めにして風が振れても敏感に過ぎないようにトリムしてみました。

すると直ぐに無風地帯に突入。GPSでは0.7kt以上出ているので連れ潮かな?

風車の辺りまで流されてくると少しずつ風が出てきました。タックして八景島を目指すとどんどん上がってきます。これでないと帆船じゃないです。

5m位は吹いてきたので気を良くしてダウンウィンドを楽しみにヘッドダウン。ランニングまで落としました。
完全な南風ですからランニングにぴったりです。

動画にも入れましたが、ジェノアシートをクリート止めにして走らせると風の揺らめきでジェノアが暴れます。シートを手に持ちながらトリムして走ると殆どローリングもせずに走るのですが、トリムが忙しくてビデオを撮っているほどの余裕はありません。(って、言い訳のようですが…)


行きはモッタリ。帰りは素早くですね。ダウンウィンドを楽しむ時間は本当に短いものです。あっという間にマリーナ湾口に到着。ブロードリーチのままファーリング収納。
湾口に向けてメイン収納と効率良くセールを収容します。

このデイセーリングの間、ビミニトップは非常に有効に働きました。幅を広げたのが功を奏したようです。それでも3時以降の斜光では余り効果が無いのは変わりありません。
夕日対策は別途必要なようです。

今日のショット
凪の様な水辺、風車の様子(ちょっとピンぼけでした)、
20110629_001.jpg 20110629_002.jpg

ブロードリーチでの帰り(水面に映える日の光が綺麗でした)
20110629_003.jpg


今日の動画
バックのエンジン音は漁船だったりヘリだったりします。ちょっと煩かったです。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す