プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

6月23日 船用PC修理完了

ASUSに出していたPCの修理が終わて帰ってきました。

ハードディスクは駄目だろうと思っていたらやはり交換でした。マザーボードまで交換したそうです。今回の対応は結構すばやくやってもらっていたので一応満足というところです。

一応というのは途中でUSB3.0も再度チャレンジしたいというので、ハードディスクを送ったのですが、結果は未解消のまま戻ってきました。それ以外の対応は良好だったので一応満足としましたが、USB3.0のほうはかえって火をつける結果になってしまいました。

こうなったら自己解決の手段を探します。で、外付けHDDメーカーのサポートページを検索。

幾つかの選択肢のうちから特定USB3.0ドライバーだと動かない可能性があるという件を見つけました。現在入っているドライバーの名前を見てみるとピッタリ。

相性の問題で動作しないと書いてありますが、コンピュータの世界で相性という言葉は便利に使われていて、何か解決がつかな問題に直面すると「相性」というわけのわからないことのせいにしてしまいます。

実は相性などない訳で、ソフトなりハードなりのどこかで規格を無視した部分があって動かないのです。クロックを正確に割り出せなくてタイミングが合わないなど、どうしても駄目な時もあるのですが、殆どの場合は作り手が手を抜いているのです。

サポートセンターが作成しているソフトではないのでそこまでは手が回らないというのが実情ですが…

で、今回はPCに入っているUSB3.0のドライバーをNEC製に入れ替えることにしました。

ダウンロードページがらドライバーを落としてインストールします。外付けHDDをUSB3.0のポートに差し込むと今度はいとも簡単に認識します。

これなら最初からそうすればよかったのにとお思いでしょうが、メーカー製のPCの場合は兎も角サポートセンターに連絡するのが筋です。
センターには諸々の情報が集まっているはずなので、これを利用しない手はありません。

勿論、いつも正解というわけではありませんけど…


今回は遠回りしましたが、問題はすべて解決しました。


ソフトを再インストールして船用PCの完成です。後は船に持ち込んで如何に運用するかが問題ですね。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す