プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

3月10日 雨、曇り、晴れ・強風

天気予報を信じて午前中、雪がやんだ後の雨の中をマリーナへ。今日はマストのグループ塞ぎプレートを装着します。

プレートの無いマストグループ挿入口です。
DSCN2652_049.jpg
ここにメインセールのボルトロープを差し込むのですが、Catseyeの場合はスライダー使用なので、スライダーを差し込んで上下させます。

前から準備していたので、難なく取り付けられました。
DSCN2653_044.jpg
DSCN2654_045.jpg
さすがにプレートの中央部分は少したわみますが、スライダーが飛び出すことはなさそうです。取り付けボルトが細っていたので、そのうちに交換することにします。
これで少し風があったとしてもスライダーが外れずにセールを上げられるようになる事を期待します。

さて、ここまでは午前中で霧雨の中での作業でした。雨は上がってもまだ曇っています。今のうちに昼食を済ませておきましょう。

お昼過ぎ頃には晴れ、風もなかったので自分のバースを出て操船練習します。
アスターンでバースを出てオーナーバースに向かいました。

右舷着岸は2回目ですが、迷う事無く出来ました。まだ混み合った場所に着けるのは自信ありませんが、少し広めに空いている場所なら何とか着岸できそうです。
DSCN2656_046.jpg
着岸して暫くすると南西の風が上がってきました。天気予報のとおりです。接岸しているステアボード側にあるったけのフェンダーを持ってきて、舫も強化しました。この風では左舷着岸の自分のバースに戻るには強すぎます。今日はこのままオーナーバースに舫って、風の弱くなったときに戻ることにします。お隣に着岸するより良さそうですね。

下の2枚ともアウトレットの桟橋から撮影していますが、横幅が少し太く見えるようですね。キャビン横の窓の部分は一番幅があって、中で座っていると一番居心地の良い部分です。丁度ギャレーとダイネッテイーがある位置で、幅が2.8m近くあります。
DSCN2657_047.jpg
DSCN2658_048.jpg

風はどんどん強くなってきています。10mを超えて出港禁止の赤旗が揚がっているのが見えます。
フォクスルで寝袋に包まって暫く午睡です。バックにはジャズですが、風のお陰で船体のきしむ音、水のはじける音、マストやハリヤードの唸りが重なって中々賑やかでした。本格的に寝るには耳栓が必要なようです。

寝ながらジャズを楽しんだ後で早めに帰宅します。いつものように環状2号で戻りましたが、産業道路の渋滞はいつもどおりでした。

グループ塞ぎプレートを装着したお陰でセーリングに出る準備が出来きました。天気予報で明日は晴れですが、午前中風が強いとの事。風が弱まるという午後からにするかどうか迷うところです。12日(金)は風が収まるようですが…
初セーリングは出来れば2~3m程度の風が良いと思っています。我慢強くコンディションの整うのを待つことにします。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す