プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月18日 ビミニトップの拡張(その3)

昨日のアイデアを実現してみました。

ビミニトップのメインフレームが22mm径の1.5tと18mmか19mmの1.5tを組み合わせたものだったので、22mm径の延長を内径で補強する訳にはいきませんでしたが、25mmの1.0tを外側に補強すれば出来る訳です。

外観を気にしなければ良い訳で、この際四の五の言ってはいられない状況になった訳です。

で、25mnm径のアルミパイプを外側に被せる形にしてみました。分かり難いですがボトムエンドの黒いのがフレームの支えになる可動部です。元のフレームのボトムエンドから12cm位のところで切断して上から25mm径のパイプを被せてブラインドリベットで4ポイント、計8か所をカシメてあります。持ってみるとアルミとは思えない位重くて、まるでステンレスパイプで組んだような重さです。
これなら少し位の荷重にも耐えられそうです。
20110418-044.jpg

メインフレームの全体像はこんな感じです。
20110418-043.jpg

左下がオリジナルのメインフレーム、右上が拡張途中のパーツで、上側が切り離した上部、下がボトムエンドです。ボトムエンドの上端とメインフレームが重なっていて分かり難いのですがクランプで止めてあるのが上部になります。
これを取り付けるとフレームが船外に張り出すようになります。

ボトムエンドを船体に取り付ける金具も3mm厚のLチャネル材で作成したので次の機会に仮付けして確認してみようと思っています。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す