プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月11日 キャビン左舷側完了

震災から丁度一カ月経ちましたが余震続きで心配されておられる方々もおられると思います。そんな中でも自分なりの活動は少しずつですが進めていきたいと思っています。

そんな訳で、壁板のニス塗り、棚の塗装が終わったので取付にマリーナへ。

マリーナに着いてしばらくするとO田さんが…
ブログを見て頂いているので最近の動きはご存知です。また、そろそろ動きだしたいという事で思いは同じようです。慌ただしくご挨拶だけして早速作業に掛かります。

取り付けは壁板から始めます。
上の板から4mmのネジ釘で4カ所ずつ止めていきます。ネジ釘が新しいと何かイメージが違ってきます。取り外す時に番号を書いておいたのですが、外した後で書いたので順序が合いません。
それでも棚が付いていたところは日焼けしていないので何となく順番が分かりました。左舷側で良かったです。

取敢えず棚の取り付けが終わったところで昼時になりました。まだ、ギャレーを使えるような状況ではないので、マクドに走ります。

棚の取付前後のイメージはこんな感じです。左側が取り付け前、右が完了後。
20110411-036.jpg 20110411-037.jpg

ここにギャレーの棚を取り付けます。ギャレー本体が緑色のままなので色が反射して何の事やらになっています。念のため違う角度からも。
20110411-038.jpg 20110411-039.jpg

物を入れる前に撮れば良かったですね。生活感が一杯…

さて、購入直後に撮った写真と比べて見ると…
左側が宮川で撮ったもので購入直後です。右側が今回の写真です。
20091120-041.jpg 20110411-038.jpg

角度が微妙に違うのと、物が入っているのでイメージがかなり違いますが、心なしか完了後の方が艶がある様に感じるのは
気のせいでしょうか。

後はギャレー本体をどうするかですね。塗りでも良さそうなのですが、キャビン左舷側の殆どを占めている部分なので何か変化が欲しいと感じています。いっそのこと木で囲ってしまうというのもありですね。天板を張ればチャートワークにも使える位の大きさですから。
次回以降(何時になるか分かりません)にしましょう。

右舷側と床板も早めに始末したいところですが、差板やドジャーなど大物が目白押しなのでしばらくキャビンの内装は手を付けないで置こうと思っています。

なので、取敢えず完成という事でした。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す