プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

2月4日 上架3日目

今日は少し遅く昼頃にヤードに着くと何やら打ち合わせの後に到着した様子…

K道さんに聞くと詰み込むエンジンを決めたそうで、ファーリングを取り付ける準備も始めたとの事。実は2GMが3台もあったので担当の方もどれを詰み込むのか分からなかったそうです。
で、決まったエンジンというのがこれです。
20110204-023.jpg 20110204-024.jpg

実はこのエンジンをオーバーホールしているのを見学させてもらっていたので、見覚えがあるのです。製造番号からするとそれなりのようですが、しっかり整備されているようなので安心です。
20110204-025.jpg

という事は前のエンジンは既に降ろされている? そうです、近くにありました。狭いエンジンルームではしっかりとした存在感があったのですが…。で、エンジンルームはというと。
20110204-021.jpg 20110204-029.jpg

ミキシングエルボとエンジンベッドだけが次の主を待っています。

シャフトが抜けているので外が見えています。ちょっと珍しい光景なので一枚。PSSとミキシングエルボの間にある黒い棒のようなのが魚探の測深器です。こんな場所に付いていると気が付いた時には座礁?
過信しないようにしましょう。
20110204-030.jpg

ラダー軸受のガタはすペーサーを作り直すようです。ラダーの無いスターンってちょっと間抜けな感じですね。
この短いスケグのお陰で後進の時の舵効きが悪いのでは?
ラダーも大切そうにに置かれていました。
20110204-026.jpg 20110204-027.jpg

バウを見ると確かにフォアステーが外されています。どんなファーリングが付くのか楽しみです。
20110204-028.jpg


さてさて、今日のワックス掛けはバウから数えて最初のスタンションから2番目までです。45分位作業して15分休み。3時間ほどで3番目のスタンションとの間まで進みました。
今日はここまで。皆さんに挨拶して帰宅です。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す